ホーム テーマ DX推進 【第2回建設DX展 独自取材⑪】 AI×デジタルツインで施工計画の最適化を実現|EARTHBRAIN

【第2回建設DX展 独自取材⑪】 AI×デジタルツインで施工計画の最適化を実現|EARTHBRAIN

掲載日:2022年10月20日

2022年9月28~30日に第2回[関西]建設DX展(主催:RX Japan株式会社)がインテックス大阪で開催されました。過去最多となる200社の出展の中からBuildApp News編集部では、注目のブースの独自取材を行いました。是非最新のDX情報のキャッチアップにお役立てください。<取材記事一覧ページはこちら>

本記事では、株式会社EARTHBRAIN 販売促進グループ 和田 将宏 氏に伺った建設現場のDXを推進するソリューション「Smart Construction」シリーズについてご紹介します。

EARTHBRAIN 和田 将宏 氏 インタビュー

Q.今回の出展目的について教えてください。

当社は2022年9月1日に「Smart Construction Simulation」の提供を開始しました。

「Smart Construction Simulation」は、実際の現場とデジタルの現場(デジタルツイン)を同期させることにより短期間で施工計画や施工管理の最適化を可能にします。

世界最先端の建設DXを実現する「Smart Construction Simulation」はもちろん、小規模現場でも「Smart Construction」のさまざまなサービスを活用することによりDXを促進することができ、工事全体の安全性や生産性、環境適応性が飛躍的に向上することを、多くの建設関係者の方に知ってもらいたいと考え、出展いたしました。

建設DX展には、今回が初の出展となりますが、多くの来場者に先行事例を交えながら「Smart Construction」の導入メリットを紹介しました。

Q.出展ブースのターゲットはどういったプレイヤーの方々でしょうか?

建設現場で実際に作業をされる方々、つまり建設現場に携わる方々がメインターゲットとなります。

Q. 今回出展されている商品・サービスについて教えてください。

今回の建設DX展では、以下3つのコーナーで展示を行いました。

小規模土工DX

小規模土木DXでは、土工量が1,000㎥以下の小規模土工現場で活用できるサービスを展示しています。

■展示サービス
・Smart Construction Quick3D
小規模現場でも手軽に高精度な測定ができるモバイル3次元計測アプリ

・Smart Construction Dashboard
デジタルツインを用いて施工検討から工事完了まで3次元で繋げるWebアプリケーション

・Smart Construction Retrofit
既存の油圧ショベル・ミニ油圧ショベルをICT建機にするデバイス

・Smart Construction Rover
「誰でも・いつでも・どこでも」高精度測位が可能なマルチGNSS対応の2周波受信機

世界最先端の建設DX「Smart Construction Simulation」

「Smart Construction Simulation」は、デジタルツインとAIを活用して建設現場の施工土量から最適な機械の稼働率や施工日数の算出することで、現場の安全性・生産性を高めることができる世界最先端のシミュレーションサービスでです。

デジタルツイン上のシミュレーション結果に基づき精度の高い施工計画が短時間で実現します。そのため、熟練技術者は従来よりも迅速かつ簡単に、経験の浅い技術者は高精度な施工計画の立案が可能となります。こうした特徴から施工現場における最適なPDCAサイクルが回せるようになり、施工現場の生産性向上を実現できます。

建設生産プロセスを改善するIoTプラットフォーム「LANDLOG」

建設DX展

建機のみならず、環境・地形・資材・スタッフといった建設生産に関わるすべての「モノ」から得られるデータ(電源のON/OFF、回転数、位置情報といったデータ)を「LANDLOG」に収集します。「LANDLOG」上に蓄積された、建設現場の様々な「モノ」データを解析し、地形の変化量、スタッフの作業内容といった価値ある「コト」データに加工します。それらの「コト」データを各種のアプリケーションによって可視化することで、建設生産プロセスの改善や現場の安全性向上など様々なメリットをもたらします。

Q. 今回出展されている商品・サービスの事例について教えてください。

当社の「Smart Construction」シリーズは、上武建設株式会社様や鈴与建設株式会社様、株式会社廣瀨様をはじめ多くの企業様に利用いただいております。各社の詳しい導入事例や導入効果は当社のYouTubeよりご確認ください。

■「Smart Construction」シリーズ 導入事例
https://www.youtube.com/channel/UCXhh4coabrq3DURvcWY-AQw

Q.今回出展されている商品・サービスや御社の今後の展望を教えてください。

「Smart Construction Simulation」で提供する様々なソリューションは、常に変化する現場のニーズに合わせて随時機能を追加し、現場の生産性の向上に寄与し続けております。

また、北米オフィスを開設するなど、日本だけではなくグローバル市場での「Smart Construction Simulation」の展開を視野に入れて開発を進めております。

EARTHBRAINについてはこちら

公式ホームページ https://www.earthbrain.com/

この記事を書いた人

BuildApp News編集部 - 取材くん

BuildApp News編集部の取材担当です。 建設DXに関するイベントや著名人へ取材を行っています。

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

DX推進 の人気記事

もっと見る