ホーム テーマ DX推進 ソフト・サービス GIS、BIM、3Dスキャンなどの空間データを可視化するプラットフォームを提供|vGIS社と販売代理店契約

GIS、BIM、3Dスキャンなどの空間データを可視化するプラットフォームを提供|vGIS社と販売代理店契約

掲載日:2022年10月11日

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、GIS、BIM、3Dスキャンなどの空間データを、高精度な拡張現実(AR: Augmented RealityまたはXR:Extended Reality)として可視化するプラットフォームを提供するリーディングカンパニー、カナダvGIS社(本社:カナダオンタリオ州)と日本国内における販売代理店契約を締結いたしました。

概要

GIS(地理情報システム)は、多くの主要産業で使用されているデータ収集・管理・分析のためのフレームワークになります。GIS以外にも、BIMや3Dスキャンなど、業界の特性に適した形でデータが収集されています。データの中に隠されている価値をより直感的に見られるようにすることで、収集されたデータを最大限に活用可能となります。

vGISのプラットフォームの利用により、様々なデータをGPSあるいはGNSSデバイスを使用して位置精度を高めた拡張現実として可視化することができます。作業の簡素化を図り、現場でのエラーや遅延が削減され、効率的な作業が可能となるなど、様々なメリットがもたらされます。

vGISには様々なアプリケーションで作成したGISおよびBIMファイルからのデータ変換を自動化するワークフローがあらかじめ用意されています。この機能により、データの準備に必要となるオーバーヘッドとコストを最大限削減しながら、複数のデータセットを一度に利用することが可能となります。また、高精度拡張現実画像はリアルタイムに生成され、圧倒的な安定性とセンチメートル単位の正確さで対象となる空間に配置することができます。

弊社では、これまで以上に高精度な空間データの可視化を求められるお客様に、vGISのプラットフォームをご提供させていただくことで、様々な業界におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)推進のお手伝いをさせていただきたいと考えています。

ニュースリリースURL: https://www.ask-corp.jp/news/2022/09/vgis.html
製品情報URL: https://www.vgis.io/ (メーカーサイト)

vGIS社 概要

vGIS Inc.(カナダオンタリオ州トロント)は、空間データを用いた可視化ソリューションの設計を得意とするソフトウェアベンダーです。公共施設のインフラやオブジェクトのホログラフィックGIS可視化のパイオニアとして絶賛されているvGIS Inc.のプラットフォームは、世界中の100以上の組織で導入され、生産性の向上とエラーの低減を実現しています。
URL:https://www.vgis.io/

株式会社アスク 概要

株式会社アスクは、目的に応じたソリューションとサービスを提供する総合商社です。主に米国、ヨーロッパ、台湾、韓国などの最先端かつユニークな製品を皆様に紹介・提供。取り扱い製品はコンピュータ周辺機器、携帯電話周辺機器、サーバ・ストレージ関連機器、業務用映像機器と多岐にわたり、Advanced Micro Devices, Inc.(AMD), AJA Video Systems, ASUSTeK Computer, ASRock, ATTO Technology, AVerMedia, CORSAIR, Cooler Master, Crucial, ELSA JAPAN, HTC VIVE, Micro-Star International(MSI), Micron, NVIDIA, NewTek, Synology, SAPPHIRE TECHNOLOGY, Supermicro, Tripp Lite(旧Keyspan), Thermaltake, ZOTAC Technology Limitedなど多数の海外メーカーの代理店をしております。
URL:https://www.ask-corp.jp/

本ニュースリリースに関するお問い合せ先

株式会社アスク 担当:井上 康人
TEL:03-5215-5654、FAX:03-5215-5651
〒102-0076 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階
Webからのお問い合わせ:https://www.ask-corp.jp/inquiry/
株式会社アスク WEB URL:https://www.ask-corp.jp

あわせて読みたい

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

ソフト・サービス の人気記事

もっと見る