ホーム テーマ DX推進 AIで技術革新|FastLabel、NVIDIA DX アクセラレーション プログラムに参画

AIで技術革新|FastLabel、NVIDIA DX アクセラレーション プログラムに参画

掲載日:2022年06月28日

Category:

DX推進

Tag:

AI実用化に欠かせないアノテーションプラットフォームを提供するFastLabel株式会社(所在地:東京都品川区、以下「当社」)は、アクセラレーテッドコンピューティングにおける世界的なリーディングカンパニーであるNVIDIA(所在地:東京都港区、以下「NVIDIA」)が推進する「NVIDIA DX アクセラレーション プログラム」にパートナーとして参画いたします。

概要

デジタル技術によって事業に革新的なイノベーションをもたらすことが期待されるデジタルトランスフォーメーション(DX)は、企業にとっても重要な経営戦略として捉えられています。「DX アクセラレーションプログラム」では、NVIDIAがDXを事業革新にまで導くための様々なフェーズを支援するソリューションパートナーと連携し、その活動を通じ企業を支援します。

当社は「AI 開発を 10 倍速くする」をミッションに、教師データの作成、分析、管理の効率化および精度向上を実現するアノテーションプラットフォーム『FastLabel』を開発・提供しています。アクティブラーニングや、自動アノテーション機能により、アノテーション作業コストの大幅な削減を実現し、これまで建設・インフラ、製造業、医療、農業・水産業、学術機関など、大手を含む多様な国内企業・団体の AI 開発に貢献しています。

当社とNVIDIAのプロダクトやソリューションの融合により、DXを推進するためのシナジー効果をもたらしていきます。

NVIDIA DX アクセラレーションプログラムについて

https://www.nvidia.com/ja-jp/deep-learning-ai/dx-acceleration-program/

「DX アクセラレーションプログラム」は、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するためのプログラムで、ビジネスコンサルタントやAIエキスパート、システムインテグレータ等の「DX アクセラレーションパートナー」とNVIDIAとで構成されています。

NVIDIA DX アクセラレーション プログラムについてNVIDIA DX アクセラレーション プログラムについて

FastLabel株式会社について

「AI開発を10倍速くする」をミッションに掲げ、アノテーションツール、教師データ作成代行、MLOps構築を包括したAIデータプラットフォーム『FastLabel』を開発・提供しています。教師データの作成と改善を高速かつ正確に行うためのアノテーションツールと、高度人材によるきめ細かいアノテーションサービスにより、高品質な教師データを素早く提供できることが特徴です。

<企業概要>
本社所在地:東京都品川区北品川5-5-27 201号
代表者:代表取締役CEO 上田英介
設立:2020年1月23日
事業内容:アノテーションプラットフォームの開発・提供、アノテーションサービスの提供
Webサイト:https://fastlabel.ai/
Twitter:https://twitter.com/fastlabelai
Facebook:https://www.facebook.com/fastlabelai/

本プレスリリースに関するお問い合わせ

FastLabel株式会社 広報担当
メール:info@fastlabel.ai

あわせて読みたい

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

DX推進 の人気記事

もっと見る