ホーム テーマ DX推進 ソフト・サービス フォトラクション、ウェブメディア「建設テックの知恵袋」開設|建設知識を提供

フォトラクション、ウェブメディア「建設テックの知恵袋」開設|建設知識を提供

掲載日:2022年04月28日

建設・土木の生産支援クラウド「Photoruction(フォトラクション)」の開発および運営を行う株式会社フォトラクション(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:中島 貴春、以下 「フォトラクション」)は、建設業界で働く方々の課題解決を支援するウェブメディア「建設テックの知恵袋」を開設いたします。フォトラクションはソフトウェアだけではなく、使いこなすための知識やノウハウなどの情報提供も行います。建設業界をスマートにする情報を提供することにより、技術者が本来の仕事に集中できる環境の実現を目指します。

建設テックの知恵袋建設テックの知恵袋

建設テックの知恵袋 とは

2021年3月で設立6周年を迎えたフォトラクションが、これまで培ってきた技術やノウハウ、知識などを配信することで建設業界の課題解決を支援するウェブメディアです。 

URL:  https://www.photoruction.com/contech

建設産業の人手不足は年々加速傾向にあり、2024年に実施される残業規制への対策として生産性向上が喫緊な状況となっています。各社建設テックへの投資が盛んな中、どのようにDXに取り組むべきか、効果を最大限に発揮するノウハウや実例などのお役立ち情報をコンテンツとして発信していきます。

【コンテンツ例】
・DX実例、インタビュー
・ITツールの選びかた、まとめ
・業界イベントレポート
・現場で使う書類ひな形(台帳、野帳など)

建設テックの知恵袋 開設にあたり代表コメント

当社は、2021年3月で設立して6年が経過し、主力製品である建設支援クラウド「Photoruction」は国内外で10万を超える建設プロジェクトで活用されてきました。提供していく中で、建設会社様によって持っている情報の粒度や鮮度は異なり、知っているだけでも生産性が上がる情報も数多くあるということが分かってきました。そこで今回、当社が蓄積してきた建設テックに関する情報を「建設テックの知恵袋」を通じて広く提供することで、ソフトウェア以外の手段で建設業界の生産性向上に貢献していきたいと考えています。

株式会社フォトラクション
代表取締役 中島 貴春

株式会社フォトラクションについて

建設業向けの生産性向上サービス、Photoructionを企画、開発、運営。写真整理や書類作成、図面管理や検図(正しい図面かチェックすること)、数量拾い、検査帳票の作成など様々な業務をソフトウェアとAIの力で効率化・自動化する建設テックカンパニーです。

代表取締役:中島 貴春(ナカジマ タカハル)
本社所在地:東京都中央区築地5丁目4−18 汐留イーストサイドビル 6階
設立:2016年3月14日
資本金:1億円
事業内容:インターネットサービスの企画・開発・運営
URL:https://corporate.photoruction.com/

【この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら】

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

DX推進 の人気記事

もっと見る