ホーム テーマ BIM 伊藤久晴氏による特別講演のお知らせ「なぜ日本の BIM はダメなのか?」

伊藤久晴氏による特別講演のお知らせ「なぜ日本の BIM はダメなのか?」

掲載日:2022年11月22日

Tag:

伊藤久晴氏 建設DX展東京 BuildAppブースに登壇

野原ホールディングス株式会社は、2022年12月5日から7日まで東京ビッグサイトで開催される「第2回建設DX展」に出展し、建設業界の生産性向上と廃材削減(CO2削減)を支援する、BIM設計-生産-施工支援プラットフォーム BuildApp(ビルドアップ)を展示、紹介します。(弊社ブースの小間番号:21-3)

会期最終日の12月7日、BIMエバンジェリストとして多数の実績を誇る、株式会社BIMプロセスイノベーション 代表 伊藤久晴氏による特別講演(弊社ブースので限定開催)が決定したことをお知らせします。

■左:12月7日にBIM特別講演が決定した伊藤久晴氏、右:野原ホールディングスBIM設計-生産-施工支援プラットフォーム「BuildApp」ブースイメージ(2021年度)

伊藤 久晴氏 講演テーマ

「なぜ日本の BIM はダメなのか?~BIM のレジェンドが示す日本の建設業の未来~」
 (1)日本の BIM の現状
 (2)日本の BIM の課題
   ・BIM の定義が間違っている
   ・共通の情報基盤がない
   ・プロセスを変えようとしない
 (3)あるべき日本の BIM のカタチ
 (4)野原ホールディングスの BIM の取組み「BuildApp」
 (5)日本の建設業の未来

 ※予告なしに講演内容が変更となる場合もあります

 伊藤氏プロフィールや来場登録などの詳細のご案内はこちら(リリースPDF別紙が開きます)をご参照ください

第2回建設DX展(東京) 野原ホールディングス 出展概要

「BuildApp」が対応する、設計積算、生産、流通、施工管理、維持管理の各工程のサービスのうち、9月末に開催された建設DX展(関西)でも反響のあった(詳細はリリースPDFを参照)、BIM積算・プレカット「BuildApp内装」と建具BIM-工場生産連動「BuildApp建具」のサービス実演を予定しています。

ご来場された皆さまは、BIMを活用したデータ連携による自動化で、内装・建具の各プロセスがどのように変わるかをご覧いただけます。

1.BuildAppブース(小間番号21-3)の見どころ

1.BuildApp内装(ゼネコン~工事店~メーカーを結ぶプロセスの変革)
ARでのBIM-プレカット施工デモ、事例紹介

2.BuildApp建具(ゼネコン~メーカー~工場を結ぶプロセスの変革)
「建具施工図自動化」「建具BIM生産連動」のデモ、事例紹介

3.VRコーナーデモ
VRによる最先端の施工管理体験、空間キャプチャー技術が特長のMatterport(マーターポート)体験

4.BIMエバンジェリスト 伊藤 久晴氏による特別講演 ※2022年12月7日 11:00~11:30
なぜ日本のBIMはダメなのか?~BIMのレジェンドが示す日本の建設業の未来〜

2.展示会 e招待券(弊社出展情報と無料招待券のセット)

 第2回 建設DX展公式サイトからのダウンロード 展示館 e招待券はこちら

3.第2回 建設DX展(東京)「BuildAppブース」会場レイアウト図

 東京ビックサイト 西展示棟 第7回ジャパンビルド内 西4階
 弊社レイアウト図:第2回 建設DX展 内 BIMゾーン BuildAppブース 小間番号21-3

東京ビックサイト 西展示棟 4階 小間番号21-3

第2回建設DX展について

 会場 東京ビックサイト西展示棟
 会期 2022年12月5日(月) – 7日(水) 10:00 – 18:00 (最終日のみ17:00終了)

 その他第2回建設DX展の詳細は、公式サイトをご確認願います。

お問い合わせ先

【お客さまからの問合せ先】
 野原ホールディングス株式会社
 建設DX推進統括部
 e-mail:info@build-app.jp

【報道関係者からの問合せ先】
 野原ホールディングス株式会社
 マーケティング部 ブランドコミュニケーション課
 担当:齋藤、森田
 e-mail:nhrpreso@nohara-inc.co.jp
 TEL:03-6328-1576

この記事を書いた人

BuildApp News編集部 - リリースくん

BuildApp News編集部リリース担当です。 PR TIMESよりDXに関するニュースを転載しています。

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

BIM の人気記事

もっと見る