ホーム 最新ニュース ソフト・サービス 「IT導入補助金制度」の事業者に認定|建設現場の業務支援・コネクトカメラ

「IT導入補助金制度」の事業者に認定|建設現場の業務支援・コネクトカメラ

掲載日:2022年06月03日

株式会社アービンズ(本社:愛媛県松山市、代表取締役:松本英次、以下アービンズ)は、建築現場の業務支援カメラ「コネクトカメラ」が、2022年度「IT導入補助金制度」のIT導入支援事業者に認定されたことをお知らせします。

この度、「IT導入補助金2022」の補助対象ITツールに認定されたことにより、コネクトカメラの導入にかかる費用の最大150万円が補助金として交付されます。コネクトカメラは「買取モデル」と「レンタルモデル」の2種類の販売形態をご提供しておりますが、今回の補助対象となるのは、「買取モデル」の場合における月額費用(クラウドサービス利用料)が対象となります。この制度により、今まで以上にコネクトカメラを導入いただきやすくなりました。ご利用には申請が必要となりますので、ご希望の際はお問い合わせください。
 

コネクトカメラの特長

コネクトカメラは、建設現場に設置するカメラからアップロードされる映像データを、現場業務で有効活用するためのソフトウェアサービスです。
導入効果としては、現場確認を中心とした監督業務の効率化、お客様満足度向上や集客アップが期待できます。具体的には以下のような機能を提供しています。

1)現場状況のダイジェスト確認
アプリからその日の午前・午後・1日を、タイムラプス再生することができ、30秒で概況の確認が可能です。職人が予定通り現場に入ったか、大きなトラブルがなかったかなど、従来のカメラでは動画を巻き戻して再生確認が必要だったものを、1クリックで再生・確認することができます。

詳細動画:https://vimeo.com/694642194

2)タイムラプス動画:お客様満足・SNS集客

着工から完成までの映像を、タイムラプス動画として作成し、お客様へ共有することができます。一生に一度の思い出を、プレゼントすることで満足度向上に役立てていただいています。

詳細動画:https://vimeo.com/699224103/f7faf7fc8c

3)360°カメラで現場確認に最適な視野角
建築現場では、2階建て以上の建物が多く、左右の視野角に加え、上下の視野角も必要となります。上下180°、左右180°の360°カメラを利用することで、あらゆる現場に対応することができます。

詳細動画:https://vimeo.com/686466177

6/16・17開催 住宅ビジネスフェア2022出展決定!

東京ビッグサイトで開催される住宅ビジネスフェア2022に、コネクトカメラを出展します。カメラの実機や現場映像のデモもご確認いただけます。ご来場の際はぜひお立ち寄りください。

●展示会情報
展示会名:第17回 住宅ビジネスフェア2022
会期:2022年6月16日(木)〜6月17日(金)(10時〜17時)
会場:東京ビッグサイト
主催:株式会社イノベント
URL:https://www.housing-biz.jp/housing/highlight.php

建設DX応援キャンペーン!1ヶ月無料お試し実施中!

建設DX応援キャンペーンとして、1ヶ月間無料でご利用いただくことができます。
導入を検討中の企業様はお気軽にご相談ください。

●申し込みURL
https://share.hsforms.com/1yNZNx5CGQGuV0AFZiPUfpQbor27

複数現場を管理されている場合は、お試し期間中の台数などご相談ください。
現場管理につきましても、ぜひディスカッションさせてください。

IT導入補助金について

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールの導入を支援する補助金です。補助対象には、通常枠(A・B類型)とデジタル化基盤導入枠の2種類がありますが、コネクトカメラでのご利用は通常枠A類型となっております。

●IT導入補助金2022 公式サイト
https://www.it-hojo.jp/

コネクトカメラについて

コネクトカメラは、建設現場の業務支援カメラとして、防犯目的だけではなく、働きやすさや残業時間の削減など、建設業階の業務支援を目的としたサービスです。

●サービスサイト
https://conecame.com/

株式会社アービンズ 会社概要

●所在地
愛媛県松山市井門町99-1

●代表者
松本 英次

●設立
2003年8月

●事業内容
建設現場の業務支援カメラ「コネクトカメラ」の開発及び提供

【この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら】

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

ソフト・サービス の人気記事

もっと見る