建設業、工務店、リフォーム店向け採算管理、業務管理などのDXを支援する株式会社CONOC(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山口一、以下CONOC)は、バックオフィスのアウトソーシングサービス「SUPPORT+iA」(サポーティア)や、財務会計・DXコンサルティングサービスを運営するグランサーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:筧智家至、以下グランサーズ)と業務提携をしました。本提携により、建設業界のDX化を、実務・バックオフィス両軸から全面支援することを目指します。 

提携の背景

建設業界は、属人化・どんぶり勘定・人手不足といった様々な課題を抱えています。この問題を解決するため業界全体のDX化が求められていますが、他業界と比較すると導入や活用の遅れがあるのが現状です。

CONOCは、バックオフィス業務のDX・業務改善コンサルティングや、経理・給与計算等のアウトソーシング業務を提供しているグランサーズと提携し、CONOCの強みである工務店、リフォーム会社向けの採算管理、業績把握、業務管理等のDX支援ツールと合わせて提供することで、建設業界に根強く残る課題に対し、包括的な解決策の提案を目指します。

CONOC業務管理システムについて

CONOC業務管理システムは、建設業者向けの採算管理・業績把握などの業務を一元管理するシステムです。帳票作成など日々の業務を効率化するとともに、蓄積したデータの見える化し、原価管理・組織の業績管理を提供しております。

公式サイト:https://system-lp.conoc.jp/

株式会社CONOCについて

長年建設業に従事してきたCONOCは、2021年6月、創業から目指している建設業界のDX化に向けたCon-tech事業を展開していくことを決意。「建設業界の常識を、ひっくり返す。」というコーポレートステートメントを策定し、Construction(建設)の頭文字である「CON」と、ひっくり返した「NOC」を組み合わせた「CONOC(コノック)」という社名に変更しCon-tech事業を展開している。

[設立]2010年3月(創業2004年1月)
[代表者名]代表取締役 山口 一
[資本金]60,025,000 円(資本準備金 25,012,500 円含)
[事業内容]Con-tech事業
[コーポレートサイト] https://conoc-dx.co.jp/

本サービスに関するお問合せ

「CONOC業務管理システム」に関するお問合せ:https://system-lp.conoc.jp/

本プレスリリースに関するお問合せ

info@conoc.jp(担当:黒澤)

【この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら】