建設生産支援クラウドPhotoruction、「工種別黒板管理」を追加|全工種の電子小黒板を作成

掲載日:
Category:

建設生産支援クラウド「Photoruction(フォトラクション)」の開発および運営を行う株式会社フォトラクション(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:中島 貴春、以下「フォトラクション」)は、Photoructionの建設BPO機能に「工種別黒板管理」を新たに追加しました。

着工から竣工まで全工種の電子小黒板が作成でき、施工計画書に従い必要な電子小黒板や撮影項目を設定した写真管理表も作成できるため、建設現場では写真管理表に設置された撮影ピンを選択して撮影するだけになります。

これにより、電子小黒板を現場立ち会い時に手入力で作成する工数の削減や撮影漏れの防止、進捗管理が容易になり工事写真管理が大幅に効率化できます。さらに企業内で全工種の電子小黒板の標準化を実現することで、工事写真の仕分け時間の削減や若手社員などへの教育を全社的に行えるようになります。

機能追加の背景

建設プロジェクトにおいて、施工状況を記録するうえで工事写真の撮影は欠かせない作業となっていますが、工事写真の管理や黒板作成には、以下のような課題があります。
 
・撮影状況の進捗を把握できずに、撮影漏れが発生してしまう
・工種ごとに記録が必要な作業が細分化されているため、撮影したかどうか分からず撮影の重複が発生する
・建設現場内で黒板の内容がバラバラになっており社内での標準化が進まない

そこで、電子小黒板の作成に関する作業を一括してPhotoructionのBPO機能として請け負うことで、撮影漏れの防止や進捗管理が容易になり、さらに企業内で全工種の電子小黒板の標準化を実現できると考え、工種別黒板管理をリリースいたしました。

工種別黒板管理の特徴

着工から竣工までの全工種の電子小黒板を作成

Photoruction標準の電子小黒板を使用する場合は、工種を選択するだけで着工から竣工までの全工種の電子小黒板の作成をBPOすることができます。

さらに、オプション対応として黒板の背景色の変更や発注者指定の黒板レイアウトへの変更など、特殊な作業内容に合わせて電子小黒板をカスタマイズして納品することも可能です。

写真管理表に撮影ピンを設置することで現場での撮影漏れを防止

施工計画書に従い必要な電子小黒板や撮影項目を設定した写真管理表を作成します。写真管理表には、撮影ピンが設置されるため、建設現場では撮影ピンを選択して撮影するだけで、適切な電子小黒板が自動で付加され撮影ができます。

これにより、撮影漏れの防止や黒板を探す手間の削減ができるようになります。さらに、撮影ピンの状態から進捗管理もより簡単に行えるようになります。
 

電子小黒板の標準化を実現

電子小黒板を事前に一括で作成することで、建設現場内で黒板の内容や書き方がバラバラになることを防ぎ、電子小黒板の標準化を実現します。電子小黒板の内容が統一されることで、Photoruction上で写真情報の絞り込みが容易になり、写真の仕分けにかかる時間を削減できます。

さらに、標準化されることで撮影すべき黒板を明確にし、工事写真の管理や作成に関する若手社員への教育を全社的に行えるようになります。

Photoructionについて

Photoructionは、生産性と品質向上を目的とした建設生産支援クラウドサービスです。現在、ゼネコンの工事現場をはじめ、専門工事会社、設計事務所など、200,000件以上の工事現場で利用されています。建設業界は、現場業務や報告書作成が未だに紙を中心に行われており、非効率な業務が多いという課題があります。

Photoructionは、データ整理や資料作成などの煩雑になりがちな業務を効率化し、業務時間の削減や生産性の向上を実現いたします。
URL:https://www.photoruction.com/

Photoructionの特徴

写真管理からBIMまでオールインワンで生産性向上

Photoructionは建設生産に関する業務をソフトウェアで効率化します。大量の写真管理もスマートフォンやタブレットから撮影するだけで自動整理。 電子黒板や台帳の作成もカンタンに行えます。

クラウド型の建設BPOによる業務プロセスの半自動化

建設業向けに用意された様々なサービスを、ソフトウェアから選んで実行することで作業を自動化できるBPO機能を搭載しています。 ソフトウェアだけでは難しい生産性向上を実現します。

自社向けカスタムが可能である建設生産プラットフォーム

簡単にカスタマイズ出来る仕組みを提供しているため、個別最適したカスタマイズ開発が可能です。 DX戦略の実現に向けて、あらゆるデータを統合し自社の生産プラットフォームとして活用できます。

AIとクラウドで構築する超高効率な現場支援機能「建設BPO」

建設BPOはPhotoructionから建設業のビジネスプロセス(作業)を画面から選んで利用できる、クラウド型のBPOサービスです。工事現場からノンコア業務を解放し、生産性向上を実現するとともに、生産データの蓄積を促進します。

株式会社フォトラクションについて

「建設の世界を限りなくスマートにする」といったミッションのもと、建設生産性向上サービスPhotoructionの開発を行なっています。建設現場における写真や図面などを効率的に管理するアプリケーションおよび、工事の事前準備やデータ入力などをサポートするアウトソーシング(建設BPO)の仕組みをクラウド経由で提供いたします。

代表取締役:中島 貴春(ナカジマ タカハル)
本社所在地:東京都中央区築地5丁目4−18 汐留イーストサイドビル 6階
設立:2016年3月14日
資本金:1億円
事業内容:インターネットサービスの企画・開発・運営
URL:https://corporate.photoruction.com/

この記事が参考になったら、
ボタンをクリック
今後の記事制作に活用いたします