ChatGPT活用|生成系AIの製品群を統一プラットフォームでワンストップ提供

掲載日:
Category:
Tag:AI

株式会社メタリアル(本社:東京都千代田区、代表取締役:五石順一)の子会社である株式会社ロゼッタ(本社:東京都千代田区、代表取締役:渡邊 麻呂、以下「ロゼッタ」)は株式会社MATRIX(本社:東京都千代田区、代表取締役:五石 順一、以下「MATRIX」)と共同で、ChatGPT等によるAI関連製品群を企業のビジネスソリューションとして活用するためのプラットフォーム『 Metareal AI(メタリアル・エーアイ)』を開発し、提供を開始することを発表しました。

当社のビジョン

生成AIのブレイクスルーを皮切りに、世界では急激なAIシフトが起こり、日々膨大な論文投稿とその実装がなされ、その速度は指数関数的なものとなっています。すでに世界中には数多くのサービスが存在しています。それらサービスに日本企業がワンストップでアクセスできる場をつくり、ビジネス環境のAI化を推進いたします。

『 Metareal AI 』について

「Metareal AI」はChatGPT等の生成AIのみならず、数多のAIモデルを使用したさまざまなサービスを企業のビジネス活用の観点でまとめたプラットフォームであり、独自アプリケーションにとどまらず世界中の最先端のAIサービスを高速で提供し、日本の企業との橋渡しも担います。 

5,000社超のロゼッタ顧客への提供から開始

「Metareal AI」はロゼッタの5,000社を超える現在のお客様に対し、4月3日(予定)よりβ版の無償提供を開始します。当初のラインナップ内容は、当社既存プロダクトと親和性の高い、AI要約、AI資料作成、AI文字校正、AI音声認識等から開始し、順次拡充いたします。

当社がこれまでお客様に提供してきたセキュリティという価値はそのままに、それら製品群のシームレスな連携を構築してまいります。また、お客様ごとの課題解決・未来創造を目的とした個別のカスタマイズAI開発サービスも開始します。一般のお客様には5月31日からのサービス提供を予定しております。

株式会社メタリアルについて

企業ミッション「人類を場所・時間・言語・物理的な制約から解放する」
AI、AR (Augmented Reality:拡張現実)、 VR(Virtual Reality:仮想現実)、5G/6G/7G(高速大容量・多数同時接続通信)、4K/8K/12K(超解像映像)、 映像配信ソリューション、ウェアラブルデバイス、ロボット、HA(Human Augmentation:人間拡張)等の最新テクノロジーを統合して、 世界中の人々が「いつでもどこでも誰とでも言語フリーで」交流し、生活し、仕事し、人生を楽しめる「グローバル・ユビキタス」を実現します。

2年前より成長分野として「メタバース事業」に注力しており、グループ会社の株式会社MATRIX(「どこでもドア」)、株式会社Travel DX(「どこでもドアTrip」)が担当しています。


社名 :株式会社メタリアル
URL  :https://www.metareal.jp/
所在地:東京都千代田区神田神保町3-7-1
代表者:代表取締役 五石 順一
設立 :2004年2月
事業内容:自動翻訳による言語フリーサービス、生活VRサービスの企画・開発・運営

株式会社ロゼッタについて

ロゼッタは、「我が国を言語的ハンディキャップの呪縛から解放する」という企業ミッションの下、AI 自動翻訳の開発・運営を行っています。

ロゼッタの自動翻訳は国内外5000以上の企業・団体で導入されており、医薬、製薬、ライフサイエンス、バイオベンチャー、省庁、国立研究所、大学、病院、化学、環境、エネルギー、石油、食品、飲料、農林水産、土木・建設、法務、法律事務所、特許事務所、金融、IT、通信、半導体、産業機械、電気機器、精密機器などなど様々な分野でご活用いただいています。 

社名 :株式会社ロゼッタ
URL  :https://www.rozetta.jp/
所在地:東京都千代田区神田神保町3-7-1
代表者:代表取締役 渡邊 麻呂

株式会社MATRIXについて

株式会社メタリアル(旧:ロゼッタ)の子会社として 2020 年 9 月に設立。「国境も、言語も、容姿も、身体も、知識も、あらゆるハンディキャップが存在しない、旧現実にある格差・差別を消滅させる」を企業ビジョンとし、リアル&ソーシャル系メタバース『どこでもドア( https://dokodemodoors.com )』を開発・運営している。

社名 :株式会社MATRIX
URL  :https://www.matrix.inc
所在地:東京都千代田区神田神保町3-7-1
代表者:代表取締役 五石 順一

この記事が参考になったら、
ボタンをクリック
今後の記事制作に活用いたします