ホーム テーマ DX推進 ソフト・サービス トランスコスモス、建設DX支援の「BPOセンター大阪淀屋橋」開設|建設業界に特化

トランスコスモス、建設DX支援の「BPOセンター大阪淀屋橋」開設|建設業界に特化

掲載日:2022年09月08日

トランスコスモス株式会社(代表取締役共同社長:石見浩一、牟田正明)は、大阪府大阪市に建設業界に特化したサービスを提供する「BPOセンター大阪淀屋橋」を本日より開設します。

概要


DXが進む建設業界において、トランスコスモスは営業・設計・施工領域のBPOを提供するConstruction Digital BPOサービスをはじめ、グループ会社である応用技術株式会社(代表取締役社長:船橋俊郎)とともに、デジタルツール開発とBPOをセットにした「to BIM」サービスを展開しています。

今回開設した「BPOセンター大阪淀屋橋」は、建設業界に特化したサービスを提供する拠点として、2017年に開設した「BPOセンター札幌北口」、2020年に開設した「BPOセンター福岡呉服町」に続く、3拠点目の開設となります。この3拠点の連携により、建設業界のお客様企業に向けたサービスを今後さらに拡充し、幅広く提供していきます。

また、「BPOセンター大阪淀屋橋」では、約300人の雇用を予定しています。トランスコスモスは、全国に多くの拠点を保有していますが、BCPの観点から、複数センターに業務を分割したいという要望も多く、各地での拠点展開を強化しています。
トランスコスモスは、拠点展開を通じて雇用創出を行い、地域社会の活性化・発展に貢献していきます。

BPOセンター大阪淀屋橋 概要

所在地:   大阪府大阪市中央区今橋2-5-8 トレードピア淀屋橋ビル 2F・7F
延床面積:  約600坪
業務開始月: 2022年8月
採用予定人数:約300人
提供サービス:建設業界向けサービス
Construction Digital BPO:https://www.trans-cosmos.co.jp/special/bpo/construction/construction.html
to BIM:   https://tobim.net/

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

トランスコスモス株式会社について

トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界28の国と地域・171の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界46の国と地域の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。(URL: https://www.trans-cosmos.co.jp)

あわせて読みたい

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

ソフト・サービス の人気記事

もっと見る