ホーム テーマ DX推進 ソフト・サービス 電子契約サービス「DX-Sign」、署名方法を選択式に|電子化に対応しやすく

電子契約サービス「DX-Sign」、署名方法を選択式に|電子化に対応しやすく

掲載日:2022年09月05日

ITbookホールディングスのグループ会社ITbook XCloud株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:前 俊守 https://www.itbook-xc.com/、以下 ITbook XCloud)が提供する電子契約サービス「DX-Sign(ディーエックスサイン)、以下DX-Sign」がこの度、署名方法の選択機能をリリースしたことをお知らせします。
DX-Sign公式サイト:https://www.dx-sign.jp/

​お知らせの概要

「DX-Sign」の署名方法は、電子署名とタイムスタンプ、そして、長期署名フォーマット(PAdES:当初の電子署名の効果を延長する仕組みである長期署名フォーマット)を採用しており、書面契約における署名捺印・記名押印と同等の法的効力を与えることができるサービスとしてご利用いただいております。この度の署名方式の選択機能のリリースにより、幅広い契約シーンや、電子化が求められる各種書類においても、DX-Signをご利用いただきやすくなります。

リリースの背景

電子署名での署名費用(送信費用)は1送信あたり一律で220円(税込)となっており、コスト面から利用する書類を制限されるユーザーもいらっしゃいました。結果として、会社にある様々な書類の電子化において、管理が一元化しにくくなり非効率な面もあるという声も聞こえておりました。
そこで、電子署名以外の署名方法の選択を可能にし、書類ごとの送り分けを実現することで、送信にかかるコストを抑えた運用を行っていただけるようにいたしました。

選べる署名方法

今回のリリースにより、Normalプランでは、従来の「電子署名」に加え、「電子サイン」「タイムスタンプ付き電子サイン」の3つの署名方法の中から、送信される書類に合わせて署名方法を選択いただけるようになります。


①電子サイン:電子署名やタイムスタンプは付与しませんが、送信にかかる費用は発生せず無料でご利用いただけます。社内でのワークフローのみ、捺印申請のみ、といったシーンでご利用いただきやすい署名方法です。
②タイムスタンプ付き電子サイン:時刻認証業務認定事業者(TSA)のタイムスタンプを付与し送信いたします。原本性に加え、「いつ」という観点も証明することが可能となります。領収書や納品書などの書類に対してもご利用いただきやすいよう、1送信あたり33円(税込)でご利用いただくことができます。
③電子署名:従来の署名方法です。電子署名とタイムスタンプ、長期署名フォーマットにて送信します。1送信あたり220円(税込)とはなりますが、本人性と非改ざん性を証明するうえで必要となる署名方法です。

(参考)電子サインとは?法的効力や導入のメリット、電子署名との違いについて解説
https://www.dx-sign.jp/column/digital-sign/
(参考)タイムスタンプとは?必要な理由や仕組みを解説!
https://www.dx-sign.jp/column/digital-timestamp/
(参考)電子署名とは?認証の仕組みや導入方法・導入のメリットを解説
https://www.dx-sign.jp/column/digital-shomei/

サイバートラスト株式会社について

電子契約DX-Signでは、電子署名用証明書と署名サービスにおいて、サイバートラスト株式会社の「iTrust」を採用しております。
サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けのLinux/OSSサービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoTをはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「信頼とともに」。サイバートラストは、ITインフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。

電子契約サービス「DX-Sign」とは

クラウド型電子契約サービスは、オンラインでの契約業務を実現し、コスト削減や生産性向上を支えるDX推進の一つとして導入が拡大しております。
DX-Signはその中でも圧倒的な多機能を低コストでご提供しております。
契約のワークフロー申請から長期署名による電子署名とタイムスタンプの付与はもちろん、電子帳簿保存法に対応した書類の管理や、紙の書類をインポートする事による書類の一元管理、メンバーの追加と権限の付与によるファイル管理機能など、契約に関する業務効率化につながる機能のすべてを驚きの低コストでご利用いただくことができます。
DX推進を手掛けるITbookグループと、建設系の業界に強いネットワークを持つサムシンググループ、人材派遣事業を手掛けるグループ企業との連携のもと、様々な業界・業種において電子契約を通じたDX支援を実現してきております。

電子契約からはじめるペーパーレス社会の実現と環境への取り組み

私たちはこの電子契約事業を通じて、人や環境に優しい社会環境づくりを目指しております。書類の電子化を実現する事ができる電子契約はペーパーレス社会へのひとつの手段とはなりますが、この普及促進のみではなく、SDGsやクールチョイスの活動へも積極的に取り組んでまいります。
私たちの活動は当社ホームページを通じても随時ご案内させていただきます。
https://www.dx-sign.jp/environment/

<DX推進とより良い社会の実現へ。無料キャンペーン実施中>
 DX-Signでご好評いただいておりますプランは、すべての機能を制限なく利用することが可能なNormalプランです。現在、期間限定で無料でご利用いただけるキャンペーンを実施しております。
 電子契約で必要となる機能をお試しいただきながらDXの実現とペーパーレス社会の実現へ共に歩みを進められますと幸いです。

●無料トライアル詳細:https://www.dx-sign.jp/start

ITbook XCloud株式会社について

DXをもっと身近に、かんたんに。
ITbook XCloud株式会社は、お客様のDX推進、企業価値向上をクラウドテクノロジーにより実現するITbookホールディングスの子会社として2021年7月に設立いたしました。グループで培った知見とノウハウにより、電子契約サービスの提供のみならず、DX戦略立案から推進までお客さまと伴走いたします。

●設立日 : 2021年7月8日
※法律家ドットコム株式会社として設立、2021年12月1日 ITbook XCloud株式会社へ社名変更
●所在地 :東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア9階
●URL   : https://www.itbook-xc.com
●DX-Sign公式サイト :  https://www.dx-sign.jp
●事業内容: 電子契約サービスの開発・提供を中核としたクラウドサービス事業、DXコンサルティング事業

本件に関する問い合わせ

ITbook XCloud株式会社
電話  03-6772-8184 (担当:原・時田)
メール sales_contact@itbook-xc.com

あわせて読みたい

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

ソフト・サービス の人気記事

もっと見る