ホーム 最新ニュース ゼネコン 竹中工務店 「Onlab Resi-Tech」実証事業の成果公開|竹中工務店ら大手とスタートアップ共同

「Onlab Resi-Tech」実証事業の成果公開|竹中工務店ら大手とスタートアップ共同

掲載日:2022年06月14日

株式会社デジタルガレージ(東証プライム 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO:林 郁、以下:DG)は、不動産関連スタートアップを対象としたグローバルな育成プログラム「Open Network Lab Resi-Tech(以下:Onlab Resi-Tech)」を通じ、株式会社コスモスイニシア、株式会社竹中工務店、東急グループ、東京建物株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、野村不動産ホールディングス株式会社、阪急阪神不動産株式会社、三井不動産株式会社のパートナー企業8社とスタートアップ6社が共同実施する実証事業の成果を公開しました。

Onlab Resi-Techは、暮らしを豊かにするサービス、安心・安全な暮らし、先端技術の活用、不動産事業におけるDXに加え、今回は新たにESG、SDGsなどをテーマに、2021年7月より今期のプログラムを開始しました。本プログラムを通じ、「基礎となる技術の検証から製品開発に至るまでの支援」、「海外から日本への進出や、国内での採用や導入への支援」、「スタートアップと参加企業とによる新規事業創出の支援」を目標に、世界30か国、120社を超える応募の中から採択されたスタートアップと協賛パートナー企業が、2021年12月より実証実験やサービス開発に取り組んできています。

 ■成果報告サイトURL
https://onlab.jp/programs/resitech-3rd-overview/

プロジェクト成果報告 Onlab Resi-Tech 第3期参加企業/チーム概要

Fluidlytix (Asia) Pte. Ltd.
日本におけるFluidlytix WAVE Valve Technologyの節水効果および事業性の検証

Fluidlytixは、独自の技術であるWAVE Valve Technologyを用いて東南アジアを中心に水道使用量を削減し、水道料金も低減できる節水サービスを提供しています。このサービスの日本市場での有効性を協賛パートナー企業と共に検証します。

株式会社Laspy
さまざまな不動産とその周辺地域における防災備蓄の共用化および代行事業の需要と課題の検証

株式会社Laspyは、防災備蓄の保全・管理を代行するサービスを展開しています。今回、協賛パートナー企業が保有・運営する住宅、オフィス、商業施設などさまざまな不動産施設の入居者や地域コミュニティが共用できる防災備蓄の仕組み化とその課題について検証します。

オイテル株式会社
個室トイレ内での生理用ナプキン配布の需要と、トイレ利用状況データ活用の検証

 OiTr(オイテル)は、生理用ナプキンを商業施設・オフィス・学校・公共施設などの個室トイレに常備し無料で提供するサービスです。協賛パートナー企業の協力を得て、さまざまな環境でのサービスの需要と利用状況データの活用の可能性の検証を行いました。

station株式会社
コミュニティ同士の連携による課題解決の促進の検証

 複数のパートナー企業とのコンソーシアムにより、「コミュニティ同士の連携による課題解決の促進」を目指し、先行事例への視察とプロジェクト担当者へのヒアリング、コンソーシアム内での議論を通じて、コミュニティの初期設計と活性化に向けた仮説検証を行いました。

ハドラスホールディングス株式会社
ガラスコーティング剤による快適な住環境創出の可能性検討

ガラスコーティング剤「HardoLass」は塗布対象物の傷や汚れ、錆を防ぐ効果があることから、賃貸不動産の共用エリアや居住エリアへの活用の可能性とその効果を検証します。

株式会社カラーアンドデコ
不動産販売のための室内3Dインテリアシミュレーションの品質・UXの検証

完成前の新築マンションの室内について、アプリ上に図面やCAD・BIMデータから3Dバーチャル空間を生成して間取変更、インテリア家具配置、内装材変更などのシミュレーションを実現し、不動産販売業務への活用性について検証します。

今後もOnlab Resi-Techは、人々の「暮らし」を豊かにするプロダクトやサービスを手がける有望なスタートアップ企業の育成や、不動産・建設・ライフライン業界を牽引する国内外の大手パートナー企業とスタートアップ企業の共創に向けたメンタリング、事業ノウハウのレクチャー、実証実験や事業化に向けたハンズオン支援などを行っていきます。また、日本と北米、アジア、欧州をつなぐ、DGのグローバルネットワークとの連携を通じ、日本発のスタートアップの海外展開や、海外スタートアップの本プログラムへの参加および日本市場展開をサポートしていきます。

Open Network Lab Resi-Techについて

ttps://onlab.jp/programs/resitech/
「Open Network Lab Resi-Tech」 は不動産関連スタートアップを対象としたグローバルな育成プログラムです。DGは2010年に日本初のアクセラレータープログラム「Open Network Lab」を設立して以降、地域や領域に特化したオープンイノベーション型のプログラムを拡大してきており、のべ30回以上のプログラムを開催してきました。2018年11月より大手不動産・建設・ライフライン企業とコンソーシアムを結成し、「Open Network Lab Resi-Tech」を運営しています。DGグループのグローバルネットワークとスタートアップ支援の経験を活用しながら、 不動産・建設・ライフライン業界を牽引する国内の大手優良企業および国内主要都市と連携し、これまで不動産・建設業界とスタートアップによる様々な共創を支援しています。

【問い合わせ先】
Open Network Lab Resi-Tech 事務局
info-onlabr@garage.co.jp

【この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら】

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

竹中工務店 の人気記事

もっと見る