警備業界のDXに取り組む株式会社サプリレ(本社:千葉県市川市、代表取締役:茅島直)は、警備人材の不足を解消する「SUPRELAY」( https://suprelay.com/ )において、警備員のマッチングが累計1,000人を突破したことをお知らせいたします。
昨年10月にクローズドサービスとしてリリースし、わずか6ヶ月で総稼働警備員数が1,000人を達成、流通金額に換算すると、約1,900万円となります。
※2022年4月11日時点における成立案件ベースの稼働人数となります。 

概要

日刊工業新聞の記事によると、全職種の有効求人倍率が1.0倍前後であるのに対し、警備員を含む保安の職業は6.0倍前後と求人数が求職者数を大きく上回る状態が続いており、人材不足が深刻化しています。(※1)

※1:日刊工業新聞2022年1月18日ニュースイッチ記事「多様化する警備サービス、深刻化する人材不足解消へ活路はあるか」より引用(https://newswitch.jp/p/30458

重要な社会インフラである土木工事・建築工事を行うためには、交通誘導を行う警備員の確保は不可欠です。

株式会社サプリレは、オンライン上での電子契約機能を含めたWebサービス「SUPRELAY」を提供し、従来は事業者間でFAXや電話などでの煩雑なやりとりが必要だった警備人材のやりとりをスムーズに行えるようにしました。
人材を有効活用したい事業者と人材を確保したい事業者の間での人材調達がやりやすくなったことで、事業者はこれまで人材不足で請け負えなかった業務依頼を受け入れられるようになりました。

株式会社サプリレ代表コメント

全国に約一万社ある警備会社のうち約8割の中小規模の会社では、人材不足が長年の課題になっています。
私は以前、家業である警備会社の経営に携わっており、なかなか業務効率化の進まない警備業界に大きな課題感を覚えていました。「このままでは警備業界は時代に取り残され、業界全体が衰退してしまうかもしれない」とも感じていました。
時代に合った警備業の発展のためには、適切な業務効率化を進めるとともに、横のつながりを強化し互いに支えあうことが必要であると考え、警備会社同士の協力体制を支援するべく、昨年「SUPRELAY」をリリースしました。
創業してから今日まで多くの警備会社にご利用いただき、売上や、従業員の雇用継続へ貢献できました。SUPRELAYを介して警備会社の横のつながりを活性化させることが、警備業全体の発展を支えると確信しています。
現在、警備員という職種のイメージは必ずしも良いとはいえません。ですが、​​警備員という職業は、世の中で確かに必要とされている重要な職業です。業界の発展や業務効率化によって、警備業界全体のイメージアップが図れれば、ひいては人材不足の解消にもつながるのではないでしょうか。
全国的な工事需要から考えると、1000人のマッチングはまだまだ小さい数字です。今後もサプリレは、「テクノロジーで警備業界をスマート化する」の実現を目指し、警備業界・隣接業界の方と手を取り、警備業界のDXや人材不足解消に向けたさまざまな施策を講じてまいります。

株式会社サプリレについて

警備業界の栄養剤となるべく、「テクノロジーで警備業界をスマート化する」をミッションに、警備業界のDXに取り組むスタートアップ企業です。警備業の人材不足や警備業務に関わる書類のペーパーレス化などの課題を解決するサービスを提供しています。
会社名: 株式会社サプリレ

代表取締役: 茅島 直

所在地: 千葉県市川市南八幡3丁目3-16アグレ本八幡203号

コーポレートサイトURL:https://suprelay.co.jp/

サービスサイトURL: https://suprelay.com/

問い合わせ先(担当:石川):info@suprelay.co.jp

【この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら】