ホーム テーマ DX推進 ハードウェア開発プラットフォームThings「設計・製造ソリューション展」初出展

ハードウェア開発プラットフォームThings「設計・製造ソリューション展」初出展

掲載日:2022年03月03日

ハードウェア開発プラットフォーム「PRISM」を提供する株式会社Things(本社:東京都⽂京区、代表取締役:鈴⽊ 敦也)は、3月16日から18日にかけて開催される展示会「設計・製造ソリューション展(DMS)」に出展します。 

ハードウェア開発プラットフォーム「PRISM」とは

「PRISM」はハードウェアの設計データを一元管理し、部門間やサプライヤーと効率的に共有するためのハードウェア開発プラットフォームです。クラウド上で図⾯やCAD、回路図、部品表、変更履歴、試験データなどを一元的に管理することで、設計データの管理と共有にかかるコストを大幅に削減することが可能です。

・「PRISM」サービスサイト:https://mono-prism.jp

出展の背景

昨年12月の資金調達以降開発を進めてきた「PRISM」をご来場いただく皆さまにご紹介することを目的に、3月16日から18日にかけて東京ビッグサイトで開催される設計・製造ソリューション展(DMS)に出展します。当社として初めての展示会参加となります。

「PRISM」はメーカーの設計データをクラウドで一元管理することができるクラウド型PDMです。製品のDNAとも呼べる設計データを関係部門や社外パートナーと迅速に共有することで、アジャイルなものづくりの実現をサポートします。


ブースでは「PRISM」の画面デモや導入ステップをご紹介いたします。また、無料DX相談会も受け付けておりますので、エンジニアリングチェーンのDXに課題をお持ちの方はお気軽にブースにお立ち寄りください。


尚、出展に際しては日本展示会協会が定めるガイドラインに基づき、感染予防と流行拡大防止策を徹底します。
 

展示会概要

日本ものづくりワールド内 設計・製造ソリューション展(DMS)
CAD、CAE、ERP、生産管理システムなどの製造業向けITソリューションが出展
https://www.japan-mfg.jp/ja-jp/about/dms.html

・会期 :2022年3月16日(水)~18日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00)
・会場 :東京ビッグサイト
・出展エリア:12-34

・入場 :要招待券 ※以下サイトから展示会招待券の申し込みが可能(無料)
https://www.japan-mfg.jp/ja-jp/contents/inv-gate.html

会社概要

会社名:株式会社Things
代表者:代表取締役CEO 鈴木 敦也
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目6-6 GMB 201号室
設立:2021年9月
URL:https://things-inc.com/
事業内容:

・ハードウェア開発プラットフォーム『PRISM』の開発・運営

・DX支援コンサルティング

【この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら】

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

DX推進 の人気記事

もっと見る