株式会社MCデータプラス(東京都渋⾕区、代表取締役社⻑:飯田 正生)が運営する建設業向けクラウドサービス「建設サイト・シリーズ(https://www.kensetsu-site.com/)」は、2021年12月末時点の契約企業数が80,588社となり、80,000社を突破いたしました。

建設サイト・シリーズは、2001年1月に提供開始した労務安全書類作成サービス「グリーンサイト」を中心に、「ワークサイト」「スキルマップサイト」「ペイレポサイト」など建設業界に特化したクラウドサービスを展開しており、2021年2月末に70,000社を突破した後、わずか10ヶ月で新たに10,000社を超える企業様に導入いただきました。

契約企業数拡大の背景

建設業界共通の課題である担い手不足への打ち手としてデジタル化が推し進められていること、それに拍車をかける形で新型コロナウィルス感染拡大によるリモートワークが普及したことがあげられます。
加えて、元請各社には、真正性高く膨大なデータを集積したグリーンサイトの特性を利活用いただき、担い手確保に向けた処遇改善を進める「建設キャリアアップシステム(Construction Career Up System、以下 CCUS、https://www.ccus.jp/)」とグリーンサイトの連携実績が月間100万件を突破し、すでにCCUS全体の45%に達しています。


2021年10月、建設キャリアアップシステムの就業履歴登録グリーンサイト経由での登録数が100万件を突破!
~CCUS全体登録数の約45%に相当~

https://www.mcdata.co.jp/2021/11/30/news20211130/

「建設サイト・シリーズ」としての展望​

契約企業数はもとより、建設サイト・シリーズに集積された、登録企業数65万社、登録作業員数169万人という膨大なスケールの顧客基盤を活かした更なる建設DX展開は、業界関係者から非常に高い期待を寄せていただいています。
MCデータプラスは、「グリーンサイト」「ワークサイト」といった業界標準化の実現を目指すサービス領域の拡張に加えて、各サービスに集積された膨大なデータの利活用と外部データ連携による建設DXの加速に向けて、建設業界の課題解決・発展に貢献できるサービス・プロダクトの開発に今後も積極的に取り組んでまいります。

会社概要

商号    :株式会社MCデータプラス
代表者   :代表取締役社⾧ 飯田 正生
所在地   :東京都渋谷区恵比寿一丁目18番14号 恵比寿ファーストスクエア7階
事業開始日 :2015年7月1日
事業内容  :建設クラウド事業、リテイルクラウド事業
資本金   :309,706,800円
URL   :https://www.mcdata.co.jp/

サービスに関するお問い合わせ先

株式会社MCデータプラス 建設クラウド事業本部
TEL   :0570-020-233

報道関係者様からのお問い合わせ先

株式会社MCデータプラス 経営管理部 経営企画チーム 広報担当
MAIL  :ml.info-press@mcdata.co.jp