清水建設グループ向けにグリーン電力を提供開始 | クリーンエナジーコネクト

掲載日:
Category:清水建設

脱炭素経営企業、RE100参加企業等のお客様に対してNon-FIT太陽光発電によるグリーン電力と環境価値をお届けする株式会社クリーンエナジーコネクト(代表取締役:内田鉄平、以下「クリーンエナジーコネクト」)は、清水建設株式会社100%子会社で小売電気事業者のスマートエコエナジー株式会社(代表取締役:長澤幹央、以下「スマートエコエナジー」)とグリーン電力提供サービス契約を締結し、「追加性」※1のある再生可能エネルギーを清水建設グループ向けに提供を開始しました。

本取り組みでは、クリーンエナジーコネクトが清水建設グループ専用のNon-FIT低圧太陽光発電所を全国各地に約190箇所、17MW-DC開発し、発電したグリーン電力を清水建設が施工する建築・土木工事の作業所にスマートエコエナジー社を通して供給することで、施工時に使用する電力を再エネ化します。

また、本取組により約1,700万kWh/年の工事電力の脱炭素化が図れ、約7,500 t-CO2/年のCO2排出量の削減効果が見込めます。

クリーンエナジーコネクトは、大規模な太陽光発電所を建設するのではなく、全国各地にある休耕地など小規模な土地を利用してNon-FIT太陽光発電所を開発・保有します。土地の造成が必要ない平地を活用することで、周辺環境への影響を最小限に抑えつつ、スピーディーに発電所を運転開始できるため、本取組により、2023年5月時点ですでに17MW-DCのうち約16MW-DCのグリーン電力を清水建設グループへ提供しています。

今後、クリーンエナジーコネクトとスマートエコエナジーは相互に連携を深め、協業範囲を拡大することにより、追加性のある再生可能エネルギーの普及や需要家の脱炭素実現に貢献してまいります。

クリーンエナジーコネクトは、脱炭素経営企業・RE100※2参加企業等のお客さまにとって最適なグリーン電力の導入について、計画立案から実行支援、そして導入後の効果検証と目標の達成までをワンストップで提供する会社です。

今後は、太陽光発電に加えて蓄電池や風力発電等を組み合わせることにより、24時間365日での再生可能エネルギー利用率向上を進めるなど、最先端のグリーン電力ソューションを提供し続けることで、お客様の脱炭素、RE100目標達成を実現しながら、気候変動問題の解決に向けた実効的な取り組みを進めてまいります。

※1 追加性:追加性(additionality)とは、企業の選択した調達方法が再生可能エネルギーへの投資を促進し、化石燃料の代替に繋がっているものを表すもので、再生可能エネルギーの調達に積極的な企業の中で、重要視されています。

※2 RE100:Renewable Energy 100%の略で、企業が自らの事業の使用電力を100%再エネで賄うことを目指す国際的なイニシアティブ。399社の世界や日本の企業が参加している(2023年3月1日現在)

会社概要

スマートエコエナジー株式会社
所在地 東京都中央区京橋2-16-1
代表者 代表取締役 長澤 幹央
事業概要 電力小売、卸売、関連コンサルティング事業 等

株式会社クリーンエナジーコネクト
所在地 東京都千代田大手町2-7-1
代表者 代表取締役 内田 鉄平
事業概要 法人向けグリーン電力ソリューション事業、Non-FIT再エネ発電事業

この記事が参考になったら、
ボタンをクリック
今後の記事制作に活用いたします