土木専用CADの最新バージョン「CADWe’ll土木 11」リリース|ダイテック

掲載日:
Category:

このたび株式会社ダイテック(本社:東京都品川区、代表取締役社長:野村明憲)は、土木専用CAD「CADWe’ll 土木11」をリリースいたしました。

概要

「CADWe’ll 土木11」は、主に土木施工会社向けに1998年から販売を行っており、累計出荷本数10,000本を超える土木専用CAD「CADWe’ll 土木」の最新バージョンです。

「CADWe’ll 土木」はOfficeライクで覚えやすい操作性の基本機能と、土木技術者のニーズにお応えした充実の土木専用機能により、効率的な土木図面の作図・編集が行えます。

今回の「CADWe’ll 土木11」へのバージョンアップでは、CAD製図基準対応、最新のDWG/DXFデータの対応、PDF読み込み、弊社施工管理アプリ「現場Plus TF」への土木図面(PDF)アップロード機能を追加いたしました。

働き方改革や建設DXへの取組みが活発な昨今の建設業界をITでリードするダイテックは、「CADWe’ll 土木11」でお客様の更なる生産性向上に貢献していきます 。

他CADとの高い互換性

  • 最新のDWG/DXFデータ(AutoCADⓇ2020まで)の読込・保存ができます。 

標準化への対応

  • CADデータ交換標準フォーマット対応SXF Ver.2、Ver.3、Ver.3.1「SXF(P21、sfc)」
  • CAD製図基準対応

製品の主な特長

  • 初心者にも覚えやすい直感的な操作性で、簡単に図形作図、編集ができます。
  • 他CADとの高い互換性により図面のやり取りがスムーズに行えます。
  • SXFやCAD製図基準等のCADデータの標準化に対応しています。
  • 豊富な土木専用機能により各種構造図や展開図、ヘロン図や面積表等が簡単に作成できます。
  • 路線作図や道路縦横断図、測量計算等が行えます。(オプション機能)

製品の詳細

https://www.daitec.jp/catalog/civil11/civil_01.html

株式会社ダイテック 会社概要

<本社所在地>〒140-0013 東京都品川区南大井6丁目16番19号 大森MHビル

<設立>1969年10月

<株主資本>319億7,000万円 ※親会社との合計額

<代表者>代表取締役社長 野村 明憲

<事業内容>

  • 石油販売業向け情報処理サービスの開発・運用
  • 建設業向けCADの開発・販売
  • 住宅産業向けクラウドの開発・提供

<親会社>株式会社ダイテックホールディング

<URL>https://www.daitec.co.jp/

この記事が参考になったら、
ボタンをクリック
今後の記事制作に活用いたします