期間限定!1周年企画 今すぐクリック!

ホーム DX ニュース 『ちゃんと勤怠byネクストICカード』を静清信用金庫にてリリース|中小企業のDX化支援

『ちゃんと勤怠byネクストICカード』を静清信用金庫にてリリース|中小企業のDX化支援

掲載日:

Category:

DX,ニュース

株式会社ジオコード(東京都新宿区、代表取締役:原口大輔)は、株式会社ココペリ(東京都千代田区、代表取締役CEO:近藤繁)とシステム連携した勤怠管理サービス『ちゃんと勤怠byネクストICカード』を、静清信用金庫(本店:静岡県静岡市、理事長:佐藤徳則)が提供する『Seishin Big Advance』でリリースします。

本リリースにより、ココペリの提供する経営支援プラットフォームBig Advance(ビッグアドバンス)に勤怠管理機能を追加し、『Seishin Big Advance』の会員企業様に向け、勤怠管理業務の効率化、及び法令遵守体制の構築を実現し、中小企業の生産性向上に寄与してまいります。

新機能提供の背景と機能の特徴

ジオコードが提供する「ネクストICカード」は、2012年のサービス開始から現在まで、大企業から小規模企業まで様々な企業に導入され大幅なコスト削減に貢献してきました。

一方、我が国の状況として、コロナ禍で中小企業のデジタル化は進んでいるものの、依然として、約4割の中小企業で、人事関連(勤怠管理、給与計算等)のITツールの導入ができていないという状況が見られます。
 

参照:2021年中小企業白書
https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/2021/PDF/chusho.html

また近々中小企業の労務管理に関する法改正も予定されており、勤怠管理に対する重要性はより高まっています。
 -2023年4月1日より、中小企業の月60時間超の時間外労働に対する割増賃金率が50%に引き上げられます(中小企業に対する猶予措置の終了)
 -「建設業」において、これまで猶予されていた時間外労働の上限規制が2024年4月より適用となります
 

参照:厚生労働省/中小企業庁


こうした中、ココペリは、ジオコードが提供する「ネクストICカード」と連携し、静清信用金庫とのパートナーシップを通じて地域企業へ勤怠管理サービスを提供することで、地域企業の課題解決に貢献することを目指します。

本提携の概要

Seishin Big AdvanceとネクストICカードを連携させて、Big Advance会員である中小企業へ ①勤怠管理機能 ②交通費精算 ③経費精算機能の3機能を提供します。なお、Big Advance会員向けに提供される本機能は、特別料金で提供します。

すでに40金融機関以上が導入に向け検討中となっています。

今後について

本サービスの利用促進のために、ココペリと定期的にセミナーを開催し、Big Advance会員企業様に向けて情報発信していく予定です。今後、「ちゃんと勤怠byネクストICカード」を通じて、中小企業の勤怠管理のDX化推進を実現するサポートをしてまいります。

お問い合わせ先

<サービスについて>

株式会社ジオコード
クラウド営業課
メール:info@geo-code.co.jp
電 話:03-6274-8081

<プレスリリースについて(報道機関窓口)>

株式会社ジオコード
広 報:加藤 康二
メール:kato@geo-code.co.jp
電 話:080-1175-1335

この記事を書いた人

BuildApp News編集部 - リリースくん

BuildApp News編集部リリース担当です。 PR TIMESよりDXに関するニュースを転載しています。

あわせて読みたい

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

DX の人気記事

もっと見る