センシンロボティクスの設備管理アプリ『ゲンコネ』、2022年度「IT導入補助金制度」に認定

掲載日:

Category:

DX,ニュース

社会インフラDXのリーディングカンパニーである株式会社センシンロボティクス(本社:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:北村卓也、以下センシンロボティクス)は、設備管理アプリケーション『ゲンコネ』が経済産業省の「サービス等生産性向上IT導入支援事業」の対象ITツールに認定されたことをお知らせします。

概要

『ゲンコネ』は施設・建物ごとに施設情報やタスク管理・共有することができるクラウドアプリケーションです。タスクに紐づいたチャットツールを通し、関連各所とのやり取りを履歴として残すことが可能です。また、360°パノラマ上で課題を管理することができ、現場の往訪を最小限にすることができます。

この度、『ゲンコネ』が「IT導入補助金2022」の補助金対象のITツールとして認定されたことにより、一定の条件を満たした事業者様は、『ゲンコネ』の導入にかかる費用の最大150万円が補助金として交付されます(交付には審査があります)。この制度により、今まで以上に皆様のビジネスに『ゲンコネ』を導入いただきやすくなりました。

IT補助金制度の導入イメージ(不動産業界向けの一例)

100施設プランの場合(導入開始の1年間)
​360万円(30万円×12か月)-150万円(IT導入補助金)=実質負担210万円(税別)

IT補助金の項目と内容

補助対象経費区分    ゲンコネサービス利用費
補助率    補助金対象額の2分の1以内
補助上限額・下限額    【A類型】上限額:150万円未満・下限額:30万円
8次公募【締切日】2022年11月28日(月)17:00(予定)
    【交付決定日】2023年1月18日(水)(予定)
9次(最終)公募【締切日】2022年12月22日(木)17:00(予定)
        【交付決定日】2023年2月7日(火)(予定)

補助対象事業者

製造業、建設業、運輸業
資本金の額又は出資の総額:3億円以下
従業員数:300人以下

卸売業
資本金の額又は出資の総額:1億円以下
従業員数:100人以下

サービス業
資本金の額又は出資の総額:5,000万円以下
従業員数:100人以下

小売業
資本金の額又は出資の総額:5,000万円以下
従業員数:50人以下

ゴム製品製造業
資本金の額又は出資の総額:3億円以下
従業員数:900人以下

ソフトウェア業、情報処理サービス業
資本金の額又は出資の総額:3億円以下
従業員数:300人以下

旅館業
資本金の額又は出資の総額:5,000万円以下
従業員数:200人以下

その他の業種(上記以外)
資本金の額又は出資の総額:3億円以下
従業員数:300人以下

医療法人・社会福祉法人・学校法人
資本金の額又は出資の総額:—
従業員数:300人以下

交付申請の留意点

導入は補助金交付の決定後に行ってください。スケジュールについて詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

補助金交付の決定前に導入された場合は補助の対象となりませんのでご注意ください。
https://www.it-hojo.jp/schedule/

「IT導入補助金」について

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者様を対象に、業務効率化・売上アップなどの労働生産性向上と2023年から開始される、インボイス制度へのデジタル化対応の推進を目的として、自社の課題やニーズに合ったITツール導入を支援するための補助金です。

補助対象には、通常枠(A・B類型)とデジタル化基盤導入枠の2種類があり、目的に応じたITツール導入への補助金が用意されています。通常枠(A・B類型)は、労働生産性の向上に資するITツールが対象、デジタル化基盤導入枠、インボイス制度対策に向けた、受発注ソフト・会計ソフト・決済ソフト・ECソフトが対象となっています。
「IT導入補助金 2022」公式サイト: https://www.it-hojo.jp/

センシンロボティクスについて

センシンロボティクスは『ロボティクスの力で、社会の「当たり前」を進化させていく。』をミッションに掲げ、企業や社会が抱える課題を、ドローンをはじめとするロボティクス技術で解決する社会インフラDXのリーディングカンパニーです。

設備点検・災害対策・警備監視・現場管理など、業務における「労働力不足・ミス防止・安全性の向上・時間・コスト」や災害発生時の迅速な対応など企業や社会が抱える様々な課題を解決するためのテクノロジーとソリューションを提供しています。

豊富なプロジェクト実績で得られたノウハウを活用し、シナリオ策定から実証実験、実業務への定着化まで一気通貫で支援、老朽化する産業インフラや社会インフラの点検や、少子高齢化による労働人口の減少、激甚化する災害対策といった社会課題の解決を目指します。

本社所在地:東京都品川区大井一丁目28番1号 住友不動産大井町駅前ビル4階
設立:2015年10月
代表:代表取締役社長 CEO 北村卓也
https://www.sensyn-robotics.com/

この記事を書いた人

BuildApp News編集部 - リリースくん

BuildApp News編集部リリース担当です。 PR TIMESよりDXに関するニュースを転載しています。

この記事が参考になったら、
ボタンをクリック
今後の記事制作に活用いたします

あわせて読みたい

注目の連載

連載をもっと見る

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

DX の人気記事

もっと見る