フォトロン、筑波大学にネットワーク収録システム「Spider Rec」と学習動画共有プラットフォーム「CLEVAS」納入

掲載日:
Category:
Tag:カメラ

映像の企画から制作、映像編集、配信・流通に至るまでを、グローバルにワンストップでお届けする株式会社 IMAGICA GROUP(本社:東京都港区、代表取締役社長:布施 信夫)のグループ会社で、講義/研修などの収録・配信システムの開発・製造・販売・輸出入を手掛ける、株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瀧水 隆、以下フォトロン)は、ネットワーク収録システム「Spider Rec(スパイダーレック)」、学習動画共有プラットフォーム「CLEVAS(クレヴァス)」を、国立大学法人 筑波大学(所在地:茨城県つくば市、学長:永田恭介、以下筑波大学)に納入しました。

筑波大学は、「Spider Rec」と「CLEVAS」の導入により、Zoom(Zoom Video Communications社)をはじめとするWeb会議ツールとの連携など新たな講義収録・配信環境を低コストで実現するとともに、8教室の講義を手間なく全自動収録し、学習サポートや海外交流大学への動画配信にも活用しています。

▼ 導入事例公開ページ
https://www.photron.co.jp/case/recording/tsukubadaigaku.html

導入の背景

筑波大学は、学内のeラーニング推進およびICTによる教育の質向上を目的として、フォトロンの講義収録システム「Cbox」を2013年に導入し活用していました。サーバー老朽化を機に、カメラとエンコーダを各教室に設置するだけで手間なく収録でき、1教室当たりのコストを低価格に抑えられるネットワーク収録システム「Spider Rec」へのリプレイスを決定しました。また新たに、クラウド型教育支援サービス「manaba(株式会社朝日ネット)」との連携が可能な学習動画共有プラットフォーム「CLEVAS」の採用を決めました。

これらの講義収録/動画配信システムは、2020年度の切替を予定していましたが、新型コロナウイルス問題が発生し状況が大きく変わります。筑波大学の担当者は当時をこう振り返ります。
「コロナ禍により、講義をオンラインで配信できる“Zoom”などのWeb会議ツールが一気に普及し、これらのWeb会議ツールと講義収録/配信システムを連携させる必要が出てきたのです。」

導入の効果

ネットワーク収録システム「Spider Rec」、学習動画共有プラットフォーム「CLEVAS」の導入により、8教室の講義を手間なく全自動収録できるようになり、視聴者である学生がより目的の収録講義を探しやすくなっただけでなく、管理者は利用状況を分析し、講義の質向上や学生の学習サポートなどのフィードバックができるようになりました。また、Zoomで録画された動画ファイルを配信動画として「CLEVAS」に簡単に取り込める機能により、Web会議ツールとのスムーズな連携も可能となっています。

筑波大学の担当者はその他の導入効果をこう話します。
「国際戦略“Campus-in-Campus(CiC)”構想は、本学と海外の大学の間でパートナー協定を締結し、留学の円滑化などにより国際間の教育研究交流を促進しようという取組みです。コロナ禍により、思うように留学できない学生に対して、本学では動画配信で講義を受講できますとアピールできているので、その効果も大きいと思います。」

筑波大学 収録/配信システムワークフロー

ネットワークカメラ収録システム「Spider Rec」について

ネットワークカメラの映像を一括で収録・管理/静止画撮影できるネットワークカメラ収録システムです。最大4映像まで同期収録・再生が可能。配信システムとの組み合わせで、スムーズな動画配信が可能です。

▼ Spider Rec製品ページ
https://www.photronmandesolutions.co.jp/education/products/spiderrec.html

学習動画共有プラットフォーム「CLEVAS」について

動画へのコメント/評価の書き込みや共有・分析が可能な配信システムです。マルチデバイス対応のオンデマンド/ライブ配信や自動収録配信、アクセス制御、視聴分析など、動画配信システムに欠かせない機能も搭載し、大学講義/教育実習/医療実習/研修セミナーなどにおける効果的な学習活動を支援します。

▼ CLEVAS製品ページ
https://www.photron.co.jp/products/recording/clevas/

株式会社フォトロンについて

独創的で先進的な新技術を使って、画像処理の最先端市場を創造し、世界を目指してまいります。
会社名:株式会社フォトロン
・本社:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング 21階
・代表者:代表取締役社長 瀧水 隆
・創業:1968年7月10日
・資本金:1億円
・事業内容:放送用映像機器、民生用および産業用電子応用システム(CAD関連ソフトウェア、ハイスピードカメラ・画像処理システム、その他)の開発、製造、販売、輸出入
・URL:https://www.photron.co.jp/
・Twitter:https://twitter.com/Photron_PR

株式会社IMAGICA GROUPについて

1935年の創業以来、新たな“映像”の価値創出に挑戦し続け、これからも「世界の人々に”驚きと感動”を与える映像コミュニケーショングループ」を目指してまいります。
・会社名:株式会社IMAGICA GROUP(東証プライム市場、証券コード:6879 イマジカG)
・代表者:代表取締役会長 長瀬 文男
     代表取締役社長 社長執行役員 布施 信夫
・所在地:〒105‐0022 東京都港区海岸一丁目14番2号
・創立:1935年2月18日
・資本金:33億6百万円
・事業内容:映像コンテンツ事業、映像制作サービス事業、映像システム事業等を営むグループ会社の事業の統括
・URL:https://www.imagicagroup.co.jp/
・Twitter:https://twitter.com/IMAGICAGROUP

この記事が参考になったら、
ボタンをクリック
今後の記事制作に活用いたします