ホーム テーマ DX推進 デジタルツイン・メタバース メタバース活用|庭の提案支援サービス『GLD-LAB.デザインネットワーク』設立

メタバース活用|庭の提案支援サービス『GLD-LAB.デザインネットワーク』設立

掲載日:2022年09月14日

ガーデンライフスタイルメーカーである株式会社タカショー(本社:和歌山県海南市 代表取締役社長:高岡伸夫 東証プライム:7590)のグループ会社として3Dパースや動画・VRなどのソフトサービスを展開する株式会社GLD-LAB.(本社:鳥取県鳥取市、代表取締役社長:濵本真)は、住宅事業者様やリフォーム事業者様を対象とした会員制の外構提案サポートサービス『GLD-LAB.デザインネットワーク』を2022年8月29日(月)より設立いたします。

『GLD-LAB.デザインネットワーク』の主なサービス

大きく分けて、「外構設計サポートサービス」と「販売促進サポートサービス」をご用意しております。株式会社GLD-LAB.が得意とする、AR/VR/MRなど、XR・メタバース技術といった最先端の技術を活かして、住宅や外構の価値をリアルに体験いただける販売サポートサービスを展開いたします。

1.外構設計サポートサービス

外構の設計提案サポートサービスとして、会員様限定サイト『そとサポ』をご提供いたします。
『そとサポ』の特長は、住宅スタイル・敷地面積からユーザー様のご要望に合わせた外構費用・外構カラーなど条件選択いただくだけで、簡単におすすめの外構プランの候補を検索することができます。

『そとサポ』HP イメージ『そとサポ』HP イメージまた『そとサポ』でお気に入りのプランを、設計されている敷地に合わせて調整配置する「フィッティングサービス」や、『そとサポ』のプランを参考にしながらオリジナルの外構を設計する「外構プランニング」など、ユーザー様のご要望に合わせたサービスを会員限定価格にてご提供いたします。

2.販売促進サポートサービス

実案件の販売サポートだけでなく、住宅事業者様における販売促進活動もサポートいたします。
一例として、実際に物件を建てなくても、街並みや草木のゆらめき、朝・昼・夜のシーンや四季の移ろいをも表現したクオリティの高い『住宅パース動画制作サービス』を会員価格にてご提供いたします。

『住宅パース動画制作サービス』 イメージ『住宅パース動画制作サービス』 イメージまた、ユーザー様が住宅パース内を自由に内覧可能な『VR制作サービス』もあり、リモートでの営業やHP上での販売促進ツールとしても活用いただくことができます。

『VR制作サービス』 イメージ『VR制作サービス』 イメージ

『GLD-LAB.デザインネットワーク』設立の背景

近年のコロナ禍により、住まいや住まいの周辺環境に求める価値・ライフスタイルも大きく変化し、内と外をつなぎ楽しむガーデン&エクステリアシーンへの注目が一気に上がっております。そのような生活者の新しいニーズに対して、住宅事業者様がスピーディーかつスムーズに家と庭・エクステリアを一体で提案・販売をしていきたいという声がある一方で、リソースの問題、スキルの問題など、さまざまな理由により実現できないといった声もあります。『GLD-LAB.デザインネットワーク』では、そのようなお悩みを解決できるソリューション・サービスを無償・有償にて各種ご用意しております。

その他サービスの展開

1.モデルハウス 外構プランニング

外構計画が手付かずになっているモデルハウスに対して、室内からのつながりを意識した「家」と「庭」が融合した空間提案を会員価格にてご提供いたします。外構もセットでモデル展示いただくことで、物件全体の付加価値を高め、競合他社との差別化ポイントとしても訴求することができます。

モデルハウス 外構プランニングの事例モデルハウス 外構プランニングの事例

2.5th ROOM®(お庭のリフォーム)提案サービス

外構や庭空間を活かしきれていない既存住宅や、買い手が付かない分譲住宅に対して、物件全体の価値を高める外構リフォームをサポートいたします。たくさんの住宅の外構プランを考えてきたGLD-LAB.だからこそ出来る、住宅とつながりのある外構を提案いたします。

5th ROOM 提案の事例5th ROOM 提案の事例

3.WEB ARサービス

リフォームで外構工事を検討されているユーザー様に対して、手軽な販売促進ツールとしてWEB ARサービスを会員価格にてご提供いたします。お手持ちのスマートフォンやタブレットのカメラ機能を使って、住宅事業者専用のアイテムやパッケージを仮想空間上に表示させることができます。実寸大での表示なので、リアルな設置イメージを体験いただけるツールとなります。

WEB AR機能 サービスイメージWEB AR機能 サービスイメージ

『GLD-LAB.デザインネットワーク』説明会の開催

『GLD-LAB.デザインネットワーク』会員様のメリット・特典など、サービスの詳細の説明会を開催いたします。
開催日時: 2022年9月20日  (火)13:00~16:00
      2022年11月21日(月)13:00~16:00
開催場所: 東京国際フォーラム
(〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)
参加費用:無料
※説明会の詳細およびお申込み方法につきましては、gld-lab@takasho.co.jpへご連絡ください。
※本イベントでは、参加時のマスク着用・手指消毒のご協力のお願いといった新型コロナウイルス感染症対策を実施し、37.5度以上の発熱がある際や体調不良時は参加をお断りすることがあります。
また、新型コロナウイルス感染症の影響により、開催を見合わせる場合があります。
※メディア関係者様でご参加希望の方は、press@takasho.co.jpへご連絡ください。

株式会社GLD-LAB. 会社概要

◆本社所在地:
  〒689-1112 鳥取県鳥取市若葉台1丁目5番地5
◆事業内容:
  DXによるガーデン&エクステリアの空間デザイン及び販売

株式会社タカショー 会社概要

◆営業本部所在地:
  〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-9 KDX御茶ノ水ビル2F
◆本社所在地:
  〒642-0017 和歌山県海南市南赤坂20-1
◆事業内容:
  ・環境エクステリア(インドア及びアウトドア庭園、緑化)に関する製品の企画開発
  ・ガーデン用品の輸出入販売
  ・エクステリア商品のソフトウェア開発販売
  ・CAD、CGソフトウェアの提供及び処理業務
◆ビジョン:
常に変化を先取りして新たな価値を創造し、広く都市環境庭文化に貢献するグローバルなオンリーワン企業を目指します。
◆ホームページ:https://takasho.co.jp/

【サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社GLD-LAB.
担当 濵本(はまもと)・市村(いちむら)
電話:0857-50-1822
FAX:0857-50-1823
メールアドレス:gld-lab@takasho.co.jp

あわせて読みたい

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

デジタルツイン・メタバース の人気記事

もっと見る