ホーム テーマ DX推進 ソフト・サービス グローバがリフォームガイド事業を譲渡、建設業向けコミュニケーションツール「クラフタ」に注力

グローバがリフォームガイド事業を譲渡、建設業向けコミュニケーションツール「クラフタ」に注力

掲載日:2022年08月24日

株式会社グローバ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小河泰史)はリフォーム業界向けのマッチングプラットフォームであるリフォームガイドを、あなぶきグループのあなぶきデジタルサービス株式会社(本社:東京都港区芝大門、代表:松本伸也)8月1日付にて吸収分割により譲渡することとなりましたのでお知らせいたします。
今後は建設業界向けのコミュニケーションツールであるクラフタの開発を強化するとともにサービス提供の拡大および人材採用を促進してまいります。

事業譲渡の背景

当社は「ヒトとテクノロジーの力で建設業界の未来を創る」をビジョンに掲げ、建設業界向けのITサービスの提供を行なっております。
2019年7月にあなぶきスタートアップ支援ファンド(CVC)を通じて当社へ出資を行なって頂いて以降、相乗効果創出に向けた検討を行ってまいりました。この度、リフォームガイド事業があなぶきグループ入りすることでお客様への更なるサービスの向上ならびに互いの今後の成長に最適と判断し、今回の合意に至りました。

今後注力するクラフタについて

当社は建設業界に特化したコミュニケーションツールであるクラフタの開発&サービス提供を3年前より行なってまいりました。
電話とFAXでの仕事が当たり前だった建設業界にもデジタル化が始まり、元請企業と現場に入る協力会社や職人とのやりとりもデジタルツールの活用が進み始めてきました。その好機を捉え当社は建設業界に特化したコミュニケーションツールであるクラフタに注力してまいります。
建設業界の業務に特化した機能と、デジタルツールに慣れていない職人さんでも簡単に使い始めることができる使い勝手が好評を得て、口コミや招待を中心とした利用者の広がりを見せております。
Dailyでのアクティブユーザー数も前年同時期と比較して3.5倍以上の力強い伸びを示しています。今後はプロダクトの開発とサービス提供体制の拡大に努めて、建設業界のDXを推進し、1社1社の生産性の向上に尽力してまいります。

今後の採用について

現在エンジニア、セールス、カスタマーサクセス、コミュニティマネージャーなど幅広く募集しております。デジタル化の遅れた産業に対して1社の中小企業も取り残すことなくDXを推進していくという我々の仕事はお客さまにも喜ばれる価値の高い仕事です。
我々の仕事の価値観に共感し、それと同時に個人の成長も追求したいという方はぜひ当社へご応募お待ちしております。まずはカジュアルにお話しましょう。

https://www.wantedly.com/projects/603672
https://www.wantedly.com/projects/1081392
https://www.wantedly.com/projects/591654
https://www.wantedly.com/projects/1069802

会社概要

会社名 : 株式会社グローバ
所在地 : 渋谷区渋谷2-14-4 渋谷mImビル4F
代表者 : 小河泰史
資本金:7,300万
URL: https://www.growba.co.jp

あわせて読みたい

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

ソフト・サービス の人気記事

もっと見る