ホーム テーマ DX推進 デジタルツイン・メタバース MetaTownに日本初の恐竜XRアトラクション|街中に実物サイズの恐竜たちがARで出現

MetaTownに日本初の恐竜XRアトラクション|街中に実物サイズの恐竜たちがARで出現

掲載日:2022年08月18日

ASATEC株式会社(本社:東京都港区東新橋 代表取締役:朝日 恵太)は、リアルメタバースのプラットフォームアプリ『MetaTown』で日本初の恐竜XRアトラクション『FindingDINO!』を2022年夏にリリース。株式会社あいテレビ(本社;愛媛県松山市 代表取締役:左納 和宜)が主催するティラノサウルス展と同時開催されています。

概要

https://youtube.com/watch?v=y7nQYgl4BIg%3Fautoplay%3D0%26fs%3D1%26rel%3D0

動画 https://youtu.be/y7nQYgl4BIg

愛媛県美術館の周辺でMetaTownのアプリで周囲を見渡すと、恐竜たちがARで出現します。景観認識とARの技術を活用した恐竜のXRアトラクションは日本初の取り組みになります。(2022年7月現在 当社しらべ)

出現した恐竜のナレーションを聞きながら、好きな角度から恐竜を観察し、恐竜と一緒に写真撮影を楽しめます。恐竜をタップするとミッションが現れ、ミッションに成功すると恐竜を獲得できます。

https://www.youtube.com/embed/oQx9kLuwBb0?autoplay=0&fs=1&rel=0動画;https://youtu.be/oQx9kLuwBb0

特設サイト;https://metatown.world/findingdino_ehimekenmusium/

MetaTownとは

MetaTownは、ASATECが運営するスマートフォン向けのプラットフォームアプリです。XR(AR,VR,MR)やデジタルツイン、景観認識の技術を組み合わせて、現実の世界に仮想世界を融合させることができます。今後パートナーの企業・団体と共に自治体の地域活性化企画、防災・交通安全企画、製造業・建設業・不動産業のDX化企画等2023年までに100件の企画を目指し、街のメディア化を促進していきます。

MetaTown公式HP:  https://metatown.world/

会社概要

社名    : ASATEC株式会社
所在地   : 東京都港区東新橋2-7-3 昭和アステック1号館
代表    : 朝日 恵太
事業内容  : XR関連のソフトウェア開発/XRソリューションの販売/XRのコンサルティング
HP      :  http://asatec.jp/

あわせて読みたい

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

デジタルツイン・メタバース の人気記事

もっと見る