ホーム テーマ DX推進 ソフト・サービス 電子契約でデジタル化|「BtoBプラットフォーム 契約書」と建設ソリューション「ガリバー」がAPI連携

電子契約でデジタル化|「BtoBプラットフォーム 契約書」と建設ソリューション「ガリバー」がAPI連携

掲載日:2022年08月02日

BtoBビジネスを革新する信頼のリーディングカンパニーを目指す、株式会社インフォマート(本社:東京都港区 代表取締役社長:中島 健、以下「当社」)は、当社が提供する「BtoBプラットフォーム 契約書」と、あさかわシステムズ株式会社(本社:大阪府泉佐野市 代表取締役社長:三宅 安幸、以下「あさかわシステムズ」)が提供する建設・工事ソリューション「ガリバー」シリーズが、建設・工事業における契約業務の生産性の向上を実現するため、API連携を開始したことをお知らせいたします。

連携の概要

当社が提供する「BtoBプラットフォーム 契約書」は、企業間で交わされる契約をWeb上で締結できるクラウドサービスです。契約の締結・管理をデジタル化し一元管理することで、従来の契約業務にかかっていた手間とコストを削減し、バックオフィス業務の効率化やテレワーク実現に寄与します。工事請負契約にも対応しているため、建設・工事業に関する契約書から注文書・注文請書等のデジタル化も可能です。

あさかわシステムズが提供する「ガリバー」シリーズは、建設・工事業における案件の発⽣から⼯事完成までに生じる業務を一元管理することで業務効率化を手助けする統合型工事ソリューションであり、多くの中堅ゼネコンや専門工事業者にて利用されています。

今回の連携により、「ガリバー」上で作成した契約書や注文書等のデータを「BtoBプラットフォーム 契約書」で操作する事無く、「ガリバー」の画面上からそのまま取引先へ発行することができます。発行した契約書を取引先が受領(承認)すると、「ガリバー」上のステータスも「発行済み」から「受領済み」になります。


当社は今後も、建設・工事業における契約業務デジタル化による業務効率化、コスト削減を推進してまいります。また、同社とは請求書業務のデジタル化も推進すべく「BtoBプラットフォーム 請求書」との連携も予定しております。両社共同で建設・工事業界におけるバックオフィス業務デジタル化を支援してまいります。

サービスについて

「ガリバー」シリーズ:https://kensetsu-kaikei.com/
「BtoBプラットフォーム 契約書」:https://www.infomart.co.jp/contract/index.asp

会社概要

あさかわシステムズ

会社名:あさかわシステムズ株式会社
代表者:代表取締役社長 三宅 安幸
本社所在地:大阪府泉佐野市りんくう往来北1番SiSりんくうタワー
設立:1984年7月4日
資本金:6,480万円
事業内容:クラウドサービス、パッケージソフトウェア、コンサルティングサービス、
     ソフトウェア開発、保守・支援サービスの提供
従業員数:89名(2022年4月現在)/375名(グループ会社全従業員数)
URL:https://www.a-sk.co.jp/

インフォマート

会社名:株式会社インフォマート(東証プライム市場:2492)
代表者:代表取締役社長 中島 健
本社所在地:東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13階
設立:1998年2月13日
資本金:32億1,251万円
事業内容:BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
従業員数:633名(2022年3月末現在)
URL:https://www.infomart.co.jp/

あわせて読みたい

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

ソフト・サービス の人気記事

もっと見る