ホーム テーマ DX推進 ソフト・サービス 建設DXのダイテック、横浜事業所と大宮事業所開設|地域密着型差ポート

建設DXのダイテック、横浜事業所と大宮事業所開設|地域密着型差ポート

掲載日:2022年07月12日

このたび株式会社ダイテック(本社:東京都中央区、代表取締役社長:野村明憲)は、事業拡大のため新たに横浜事業所(2022年7月1日付)、大宮事業所(同8月1日付)を開設することをお知らせいたします。

概要

当社は、1969年の創業以来、「独立自尊・顧客創造・顧客満足」を企業理念として、SS事業およびCAD事業の両分野で業界トップシェアを獲得し、各業界で確固たる地位を確立するに至っています。さらに2015年に開始した住宅業向けクラウドサービスもDXを追い風に順調に業績を拡大しており、今後も高い成長が見込まれます。

2021年度の事業全体の新規獲得ユーザー数は1,000社を超え、急増するニーズに応えるとともに、より地域に密着したきめ細かいサポート体制を構築するため、首都圏エリアに新たな拠点を開設する運びとなりました。今まで以上に、ユーザー様により近い距離で企業のDXを推進して参ります。 

あわせて読みたい

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

DX推進 の人気記事

もっと見る