ホーム テーマ ゼネコンDX情報 大成建設 大成建設DXニュースまとめ|2022年5月版

大成建設DXニュースまとめ|2022年5月版

掲載日:2022年06月01日

BuildApp Newsではゼネコン(総合工事会社)のDX関連ニュースをまとめてお届けしています。

ここでは大成建設の5月のニュースをピックアップしています。詳細は各ページでご確認ください。

2022.05.09 国内初 設計図書の構造化データへの変換ツールを開発

2022.05.09 環境DNA分析技術を用いて希少両生類の水中生息状況を把握

2022.05.10 コンクリート吹付け作業の遠隔操作技術「T-iROBO® Remote Shotcreting」の本格運用を開始

2022.05.11 仮設備・施工機械の稼働状況モニタリングシステム「T-iMonitor® Tunnel」を開発

2022.05.11 防振遮音構造フレーム「T-Silent® CFRP Frame」を開発

2022.05.17 工事進捗や資機材の保管状況を図面表示するシステムを開発

2022.05.19 木材のみで耐火被覆する、準耐火構造の鉄骨柱部材を開発

2022.05.23 木材の難燃化を実現する塗料「難燃WOOD塗るだけ」を開発

2022.05.23 『公共空間マネジメント(滞留性向上)』に向け、“道路空間の広場化”社会実証を開催

2022.05.24 「博多イーストテラス」 九州初上陸のカフェ&バー「FUGLEN(フグレン)」、スモールオフィスの出店決定 環境配慮、BCPを強化し、企業の事業活動を支援

2022.05.30 建築物ライフサイクルCO2の評価ツール「T-LCA シミュレーター CO2」を開発

2022.05.30 原位置での固化改良地盤強度試験装置「T-GeoPenester」を開発

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

大成建設 の人気記事

もっと見る