ホーム 最新ニュース ソフト・サービス BIダッシュボード・MotionBoard Cloudと 電子帳票ツール・i-Reporter Cloudが連携

BIダッシュボード・MotionBoard Cloudと 電子帳票ツール・i-Reporter Cloudが連携

掲載日:2022年06月06日

ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員CEO:田中 潤、以下:ウイングアーク1st)と株式会社シムトップス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:水野貴司、以下:シムトップス)は、BIダッシュボード「MotionBoard Cloud」と電子帳票ツール「i-Reporter Cloud(以下、i-Reporter)」が連携し、自動データ同期に対応したことをお知らせします。

概要

 紙帳票のレイアウトを電子帳票に置き換え、現場のデジタル化とペーパーレス化をはかる「i-Reporter」とのシームレスな連携により、「i-Reporter」内の報告書などの帳票データを、「MotionBoard Cloud」内のデータストレージに自動的に同期することが可能となります。「i-Reporter」のデータを「MotionBoard Cloud」で可視化することで、データに基づいた傾向把握ができ、建設や製造現場におけるデータの有効活用によって、作業工数の削減や生産性の向上をはかります。

Webサイト:https://www.wingarc.com/solution/manufacturing/product/paperless/i-reporter.html

「i-Reporter」と「MotionBoard」の連携は、これまでオンプレミスを中心に製造現場における日報、検査など様々な帳票の電子化、データの可視化・分析に導入されてきました。最近では中小企業を中心に、サーバー運用の工数削減の観点からクラウドの利用が増加傾向であることから、今回の両製品連携はシステム構築の内製化やDX推進への貢献が期待できます。

伊福精密株式会社様における導入事例のご紹介 

https://www.wingarc.com/product/usecase/547.html

<導入前>
高度な切削加工技術を誇る伊福精密株式会社では、紙やExcelで業務を回していたため、情報のタイムラグや検索性の低さ、報告書作成や分析などデータの2次利用に課題を感じていました。
<導入後>
加工方針書の運用や5S(※1)パトロールの実施を「i-Reporter」で行い、電子帳票化・データ化し、「MotionBoard Cloud」でリアルタイムに集計・可視化できるダッシュボードを構築。リアルタイムな状況把握や、データに基づく傾向把握が出来るようになりなりました。
・1週間かかっていた加工方針書を、リアルタイムに閲覧
・月に1度の報告だった5Sパトロールの結果を、完了時に把握、傾向分析に活用
・月10時間かかっていた温度管理業務に関わる工数が、月2時間に大幅に削減
・生産現場の可視化により、「数字を見て対策を検討する」体制を整備

セミナーのご案内

「現場帳票のデータ活用で、建設DX・製造DXを加速させる!
~i-Reporterアップデート情報と、MotionBoardと連携した活用シナリオをご紹介~

開催日時:2022/6/24(金) 14:00~14:40
開催形式:オンライン
詳細:https://info.wingarc.com/public/seminar/view/27949

「MotionBoard Cloud」について

製造現場のさまざまなデータを価値ある情報に変えて、直感的な操作性でリアルタイムに状況を把握でき、IoT活用にも対応可能なダッシュボードです。製造業はもとより多種多様な業界、業種にわたり2,000社以上の豊富な導入実績があり、お客さまの課題解決に貢献できるソリューションです。ウイングアーク1stは、BI(ビジネスインテリジェンス)のデータエンパワーメント領域で国内トップシェアのソリューションを開発・販売をしています。(※2) 
https://www.wingarc.com/product/motionboard/

「i-Reporter」について

ConMas i-Reporterは、DX(デジタルトランスフォーメーション)の入口、簡単 IoT、帳票とAIをキーワードに現場データのデジタル化とDX推進のためのペーパーレスソリューションです。製造業、フィールドサービス、建築・建設をはじめ、2,563社、119,475超のユーザー(2021年8月末現在)にあらゆる業種、業務で利用いただいております「現場帳票」ペーパーレス ソリューション市場 シェアNo.1の製品・サービスです。(※3)
https://i-Reporter.jp/

※1:5S:整理、整頓、清掃、清潔、しつけの頭文字のS。仕事の質を高めかつ安全に行うための5項目
※2:出典:ITR「 DBMS/BI市場 2021」データ分析/レポーティング市場:ベンター別売上金額推移 
※3:出典:富士キメラ総研 2021年2月調査「After/Withコロナで加速するニューノーマル時代のICT変革ソリューション市場 現場帳票ペーパーレス化ソリューション 市場占有率36.8%(2019年度実績)

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
TEL:03-5962-7300 FAX:03-5962-7301 E-mail:tsales@wingarc.com 

▼ユーザー事例・製品情報・イベントなどウイングアーク1stの最新情報をお届けしています。
・ウイングアーク1st公式Facebook
http://www.facebook.com/wingarc 
・ウイングアーク1st公式Twitter
https://twitter.com/WingArc 

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

【この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら】

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

ソフト・サービス の人気記事

もっと見る