ホーム 最新ニュース ソフト・サービス AI契約書管理サービスOPTiM Contract、販売開始|イグアス

AI契約書管理サービスOPTiM Contract、販売開始|イグアス

掲載日:2022年05月06日

株式会社オプティム(東京本社:東京都港区、代表取締役社長:菅谷 俊二、以下 オプティム)と、株式会社イグアス(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:矢花 達也、以下イグアス)は、オプティムが提供するAIを活用した契約書管理サービス「OPTiM Contract」を、イグアスより販売開始することを発表いたします。

イグアスからの販売開始の背景について

昨今のDX推進によるデジタル化や、コンプライアンス強化による文書管理の適正化に対応した、文書管理サービスのニーズが急速に高まりつつあります。また、2022年1月の電子帳簿保存法改正による電子データ保存要件が緩和。電子取引の拡大が進むことにより、電子データ保存の対応が急がれています。
このような社会的ニーズにお応えするソリューションが「OPTiM Contract」です。
 
当製品は、契約書の登録・検索・更新など、これまで手数のかかる作業をAIの力で自動抽出することによって、業務の効率性が格段に向上し、契約書管理の手間を削減します。また高いセキュリティレベルを誇るオプティムのクラウド環境下で一元管理するため、今後増加する電子契約書のデータを適正かつ安心、安全に管理します。

イグアスより「OPTiM Contract」が販売されることで、全国約600社のイグアスのパートナー企業様や、
製造・流通業を始めとする大企業から中小企業のお客様へ「OPTiM Contract」をお届けすることが可能になります。

またイグアスより5月16日に改正電子帳簿保存法への対応セミナーを実施いたします。本セミナーでは電子帳簿保存法に対応すべき点や「OPTiM Contract」の対応要件・導入効果などをご紹介いたします。詳細については、近日イグアスが公開するセミナー情報をご確認ください。

イグアスから「OPTiM Contract」のご購入を検討される場合には、以下までお問い合わせください。
株式会社イグアス ソリューション営業部 メール:sol_sup@i-guazu.co.jp
イグアスの製品紹介Webサイトは以下のURLをご覧ください。
https://www.iguazu-sol.jp/solutions/s05/c0503/optim_contract

「OPTiM Contract」とは

お客様の契約書管理に関わる業務工数および、漏洩リスクを低減し、電子データ保存と業務効率化を実現するサービスです。医療・建設など高いセキュリティレベルを求められる環境でのDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現してきた、AI・IoTプラットフォームサービス「OPTiM Cloud IoT OS」を基盤としているため、安心安全な環境下での契約書管理を可能にします。また、高い技術力でAI市場をけん引するオプティムが、研究を重ね独自の特許を取得した「契約書の解析、管理を行うAIシステム」を活用しております。アップロードした契約書のPDFデータをAIが解析し、契約書名、企業名、有効期限などを抽出して管理台帳を自動作成するほか、キーワード検索や契約更新日付通知などユーザーにとって利便性の高いサービスを提供します。
 

主な機能・AIを活用した管理台帳の自動作成機能

・キーワード入力で探せる柔軟な検索機能
・契約終了日、更新日の通知機能

■「OPTiM Contract」の特長
・ OCR処理による柔軟なスキャンデータ読込(傾いたデータ、手書き文字等にも対応)
・高いセキュリティ性(通信の暗号化や脆弱性診断の実施)
・月額4,980円からはじめられる安価な料金設定

■「OPTiM Contract」導入メリット
・契約管理台帳への登録工数削減
・締結内容確認の効率化(ナレッジの共有)
・契約期限管理の正確性向上
・電子契約締結後のデータ保管フロー構築

■「OPTiM Contract」提供価格(初期費用無料)
・エントリー:4,980円(税抜)
 同時利用数 1名、アップロード上限数 20件まで
・スタンダード:29,800円(税抜)
 同時利用数 5名、アップロード上限数 100件まで
・エンタープライズ:お客様の要件に合わせて設定
詳細はお問い合わせください。
※イグアスのビジネスパートナー様経由での販売となります。

 そのほか、「OPTiM Contract」についての詳細は以下のWebサイトをご確認ください。
 https://www.optim.cloud/services/optim-contract/

株式会社オプティムについて

商号:株式会社オプティム
上場市場:東京証券取引所プライム市場
証券コード:3694
URL:https://www.optim.co.jp/
OPTiM SAGA:佐賀県佐賀市本庄町1 オプティム・ヘッドクォータービル
(佐賀本店)
OPTiM TOKYO:東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング 18階
(東京本社)
OPTiM KOBE:兵庫県神戸市中央区小野柄通7丁目1番1号 日本生命三宮駅前ビル11階
代表者:菅谷 俊二
事業内容:ライセンス販売・保守サポートサービス(オプティマル)事業
(IoTプラットフォームサービス、リモートマネジメントサービス、サポートサービス、その他サービス)

株式会社イグアスについて

商号:株式会社イグアス
URL:https://www.i-guazu.co.jp/
本社:神奈川県川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館21F
代表者:矢花 達也
事業内容:ディストリビューション事業/ソリューション事業/戦略事業
(Webビジネス、バッテリーソリューション、3Dプリンター、HB&S(Health,Beauty&Smile))

Copyright・商標

※ 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。
※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

【この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら】

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

ソフト・サービス の人気記事

もっと見る