建物・設備の維持管理を担う“メンテナンス業界”のDXを支援するBPM株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:桐原 康輔)は、経済産業省が推進する「IT導入補助金2022」において、IT導入支援事業者に認定されました。これに伴い、当社が提供するメンテナンス業務効率化システム「Qosmos(コスモス)」がIT導入補助金の対象ツールとなりましたことをお知らせいたします。

 IT導入補助金について

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。IT導入支援事業者は、共に事業を実施するパートナーとして、ITツールの説明や導入、補助金の交付申請といった各種申請・手続きのサポートなどを行います。IT導入支援事業者が提供し、かつ登録されたITツールのみが、補助金の対象となります。

【補助対象者】
​中小企業(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)。詳細は公募要領をご参照ください。
https://www.it-hojo.jp/

【申請期間】
1次申請締切:2022年5月16日(月)17:00(予定)
2次申請締切:2022年6月13日(月)17:00(予定)

※ スケジュールにつきましては公式サイトにてご確認、もしくは弊社営業担当までお問い合わせください。

Qosmos(コスモス)とは?

Qosmosは、建物・設備のメンテナンス施工をおこなうBPM株式会社が開発した、”現場と管理を楽にするメンテナンス業務効率化システム”です。現場状況の記録・発注元への報告作業をスマホ・タブレットから簡単に実施でき、リアルタイムで関係者に情報連携ができるサービスとなっております。
アプリケーション不要・利用者ID数無制限でお使いいただける、メンテナンスの業界構造を踏まえたサービス設計を強みとしており、案件・設備ごとの履歴蓄積によってDXの第一歩を支援するツールとして、賃貸物件の原状回復工事・駆付け修繕業務をはじめ、ビル・施設・工場の設備点検・メンテナンス施工に携わる企業の皆様に幅広くご活用いただいております。

Qosmos公式ページ:https://qosmos.page.link/pr0421

サービス導入に関するお問い合わせ

BPM株式会社 マーケティング&セールス事業部
お電話:03-6265-7233
フォームからのお問い合わせ:https://qosmos.page.link/pr0421i

デモ実演、トライアル利用ならびにアライアンス(販売パートナー等)のご相談も可能です。
お気軽にお問い合わせください。

BPMについて

Branch Point(分岐点)のマネジメントを標榜して2011年に創業。以来、建物メンテナンスの施工管理やリフォーム工事、不動産管理会社向けのコンサルティングなどを行っている。これらの業務で培った知見を活かし、建設業・不動産業向けのシステム開発を2017年に開始。2020年にメンテナンス業務効率化システム「Qosmos」をリリースし、建物・設備メンテナンスを取り扱う”メンテナンス業界”に向けたサービスを提供している。

会社概要

BPM株式会社
所在地:東京都千代田区岩本町二丁目5番6号 SANYO BLDG 5F
代表取締役: 桐原 康輔
設立日:2011年4月1日
企業HP:https://bpm-gr.co.jp/

【この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら】