ホーム テーマ DX推進 ソフト・サービス 戸建住宅建築現場のDX強化!全工程で360度カメラ導入を推進|アールプランナー

戸建住宅建築現場のDX強化!全工程で360度カメラ導入を推進|アールプランナー

掲載日:2022年04月21日

戸建住宅を中心とした住宅プラットフォーム事業を展開する株式会社アールプランナー(本社:名古屋市東区、代表取締役社長:梢 政樹、以下「当社」)は、戸建住宅の建築工程においてデジタルトランスフォーメーション(DX)を強化するため、株式会社log build(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:中堀 健一)が提供する、遠隔地から建築工程のリモート管理ができるよう現場情報を可視化・共有可能とするサービス「Log Walk(ログウォーク)」の導入を推進いたします。

概要

当社は、戸建住宅建築現場のデジタルトランスフォーメーション(DX)を強化し、建築現場の生産性と品質の向上を図るため、「Log Walk(ログウォーク)」の導入を推進いたします。遠隔地からクラウド上のVR化された現場情報を可視化・共有可能なサービス「Log Walk(ログウォーク)」の導入により戸建住宅の建築工程におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組むことで、現場業務を可視化して生産性や品質の向上につなげ、また、人の移動を減らし、脱炭素を含むSDGs実現に向けた取り組みにも寄与いたします。

「Log Walk(ログウォーク)」の特徴

「Log Walk(ログウォーク)」は、360度カメラと専用のスマホアプリにより、建設現場をVR空間化して、現場の全工程をクラウド保存し、さまざまな現場管理に活かすことができます。
さらに、現場業務が可視化されることで生産性の向上だけでなく、現場の様子を会社全体で把握し、現場管理の業務である進捗管理・品質管理・情報管理・安全管理をいつでもリモートで実施可能にします。また、現場での労働環境の整備にも活用可能です。

今後の展開

ますます加速するとみられる社会・環境の変化や住環境に対する人々の価値観の変化に寄り添いながら、当社ならではの持続可能な企業価値の向上のために取り組むとともに、当社の強みである「デザイン・設計力、高性能、適正価格の全てにこだわりを持つコストパフォーマンスを重視した商品力」を活かして、より付加価値の高い住宅をお客様に提供できるよう努めます。
また、当社はZEH(ゼッチ)※住宅を筆頭に脱炭素化を含めたSDGs実現に向けた取り組みを強化し、様々なステークホルダーと連携し行動してまいります。
※ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスを略したもので、「断熱」性能の高い家に「省エネ」と「創エネ」を組み合わせ、家のエネルギー収支ゼロ以下を目指した住宅のこと。

株式会社log buildについて

・会社名:株式会社log build
・事業内容:AI開発、VR開発、建設現場施工管理ロボット、クラウド現場管理、建設現場プラットフォーム、遠隔臨場
・代表者:代表取締役 中堀 健一
・設立日:2020年2月20日
・所在地:神奈川県藤沢市城南4-1-9
・URL:https://www.log-build.com/

参考ページ

◯アールギャラリー(注文住宅)https://www.arrgallery.jp/
◯アールギャラリー(分譲住宅)https://www.arrgallery.com/
◯アールギャラリー オフィシャルインスタグラム https://www.instagram.com/arrgallery_official/
◯Fの家 https://www.f-no-ie.com/

*記載されている会社名、ロゴマーク、製品名などは各社の登録商標または商標です。
*「住宅プラットフォーム」はアールプランナーの登録商標です。登録商標第6468399号。

【この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら】

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

DX推進 の人気記事

もっと見る