株式会社エヌ・シー・エヌ(東京都港区、代表取締役社長:田鎖郁男、以下「エヌ・シー・エヌ」)の子会社、株式会社MAKE HOUSE(東京都港区、代表取締役社長:今吉義隆、以下「MAKE HOUSE」)は、「木造建築をBIMでひらく・つなぐ」をテーマに、2015年の設立以来BIM(Building Information Modeling※1)を用いた木造建築のIT化、および効率化を推進する事業を展開しています。
この度、MAKE HOUSEがこれまでに培ったBIMに関するノウハウとモデリング技術を活用した高画質建築空間シミュレーションサービス「MAKE ViZ」の提供を2021年10月1日から開始いたします。

「MAKE ViZ」による内観パース(イメージ)

「MAKE ViZ」概要

コロナ禍から対面営業やモデルルーム内覧など顧客接点が困難となり、ハウスメーカーや工務店はDXを利用したプレゼンテーションの手法とその品質の向上が求められるようになりました。
デジタルを活用した施主とのコミュニケーションの際に、高画質な空間イメージ共有というコンテンツ利用が提案力の強化、差別化へとつながります。
新たなツール「MAKE ViZ」は、注文住宅の設計段階で二次元の設計図面をMAKE HOUSEがBIMデータ化(三次元化)し、完成度の高い外観・内観パースや360度パノラマビュー、日照シミュレーションなど、施主に対するプレゼンテーション用データとして、ご依頼から10日営業日程度で提供いたします。
「MAKE ViZ」により、ハウスメーカーや工務店の提案力向上や施主の意思決定の早期化に寄与することが期待されます。

サービス内容

  • 標準仕様データ作成費用(初回ヒアリング):330, 000円(税込)
  • 空間シミュレーション作成費用(1回分):88,000円(税込)
    (1)外観パース ×1枚
    (2)内観パース ×2枚
    (3)360度パノラマビュー(QRコード) ×1点

限定オプション

  • 日照シミュレーション動画(20~30秒):22,000円(税込)
  • プレゼンテーション用動画:別途見積り

空間シミュレーションパース・360度パノラマビュー(QRコード)

「MAKE ViZ」による外観パース(イメージ)
「MAKE ViZ」による内観パース(イメージ)
「MAKE ViZ」による内観パース(イメージ)
360度パノラマビュー(QRコード)

※BIM(Building Information Modeling ビルディング インフォメーション モデリング) 

コンピューター上に作成した3次元の建物のデジタルモデルに、コストや仕上げ、管理情報などの属性データを追加した建築物のデータベースを、建築の設計、施工から維持管理までのあらゆる工程で情報活用を行うための建築の新しいソリューション。

会社概要

株式会社MAKE HOUSE https://makehouse.net/

代表者代表取締役社長 今吉義隆
所在地〒140-0001東京都品川区北品川1-21-10「SHINAGAWA1930」E棟
TEL03-5843-4134
設立2015年6月1日
資本金6,000万円
従業員数7名(2021年8月末現在)
事業内容・BIMを用いた木造住宅の建築業務のIT化および効率化の推進

株式会社エヌ・シー・エヌ https://www.ncn-se.co.jp/

代表者代表取締役社長 田鎖郁男
所在地〒108-0075 東京都港区港南1-7-18  A-PLACE品川東
TEL03-6872-5601  FAX:03-6872-5611
設立1996年12月11日
資本金3億9,080万円 (2021年3月末現在)
従業員数101名
(構造設計一級建築士4名、
一級建築士17名、二級建築士14名)(2021年3月末現在)
事業内容・木造システム「耐震構法SE構法」の提供
・建築ネットワーク事業
・建築関連サポート
子会社・SE住宅ローンサービス株式会社
・株式会社MAKE HOUSE
・株式会社木構造デザイン
関係会社・株式会社MUJI HOUSE(無印良品の家)