クラフトバンク株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長: 韓 英志、以下「当社」)は、2022年3月より株式会社宝来社(本社:富山市南央町、代表取締役社長:荒井洋平、以下「宝来社」)と業務提携契約を締結し、北陸エリアにおける専門工事会社のデジタル化支援事業に取り組むことをお知らせいたします。

地方都市における建設業界を取り巻く背景

建設業は、民間工事において32兆円の市場規模を誇る、日本の一大産業です。その中でも、地方都市における建設業は、長い歴史の中で各地域を守る・創る存在として大きな役割を果たしてきました。
一方、地方都市を中心に建設業就業者の数は21世紀初頭から減少し、建設業における労働生産性は他の産業に比べて低くなっています。建設業界全体を巻き込んだ生産性の向上が急務の課題となっており、デジタル化による課題解決が大きなテーマとして挙げられます。

上記の背景のもと、北陸エリアにおいて宝来社が有する協力会社との接点を活かし、クラフトバンクが運営する専門工事会社のデジタル化支援事業を共同展開することで、専門工事会社の生産性向上を通じた地方創生に寄与できれば、と考えております。

業務提携の概要

クラフトバンクは、内装工事会社における新規事業を端として、2.4万社を超える専門工事会社に利用いただいております。この2.4万社の顧客接点や施工情報データベースを活用し、元請と工事会社をマッチングさせる事業を展開してまいりました。併せて2021年より、専門工事会社のデジタル化支援事業を開始し、顧客開拓や事務作業など「現場外業務」のデジタル化を通じた成長支援に取り組んでいます。

一方、宝来社は、北陸エリアにおいて90年を超える歴史とともに確かな地盤を持つ内装元請企業であり、文化施設・商業施設・イベント・サイン等の内装工事業を通じて、地域の専門工事会社数百社の協力会社接点を有しています。
この協力会社接点とクラフトバンクの提供するデジタル化支援策を掛け合わせ、地域の専門工事会社の成長を加速します。
建設テック企業と地域を代表する建設会社の協業により、北陸エリアにおける専門工事会社のDXを推し進めてまいります。

株式会社宝来社 会社概要

1928年創業。富山本社をはじめ、石川、福井、東京、ベトナムに拠点を持つ。国内では主にディスプレイ業、内装施工業として、美術館、博物館内の展示施工から飲食や物販などの店舗工事など、多岐にわたる仕事を請け負っています。また、ベトナム拠点では建築パースの制作事業へ事業拡大しています。

社名  :株式会社宝来社
所在地 :富山県南央町3番38
設立  :1928年2月(昭和3年)
代表者 :代表取締役社長 荒井 洋平
事業内容:文化施設・商業施設・イベント・サイン等のプランニング及び施工
URL  :https://horaisha.com/

クラフトバンク株式会社 会社概要

2021年4月、内装工事会社からのMBOにより創業。工事受発注プラットフォーム「クラフトバンク」を運営し、全国の専門工事会社2.4万社超にご利用いただいております。また、2021年より専門工事会社へのデジタル化支援事業を開始し、日本が世界に誇る建設職人の生産性向上に取り組んでいます。

社名  :クラフトバンク株式会社
所在地 :東京都中央区⽇本橋⾺喰町2丁⽬2-5 ⽯井ビル3F
設立  :2021年4月
代表者 :代表取締役社長 韓 英志
事業内容:建設業向け工事受発注プラットフォーム・工事会社向けのデジタル化支援事業
URL  : https://craft-bank.com/corporate

【本件に関するお問い合せ先】
クラフトバンク株式会社 広報担当
https://tayori.com/f/craft-bank

【この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら】