ホーム テーマ DX推進 ソフト・サービス 建設業向クラウドRICOH360、Android版提供開始

建設業向クラウドRICOH360、Android版提供開始

掲載日:2022年03月11日

株式会社リコー(社長執行役員:山下 良則)は、360°画像のクラウドサービス「RICOH360 Projects(リコーサンロクマル プロジェクツ)」のAndroid版アプリを3月8日から提供開始します。
また、3月15日の新機能リリースをお知らせいたします。

積み上げてきたiOS版アプリの改善、拡張を反映して、これまで多くのお客様からご要望をいただいておりましたAndroid版アプリをリリースいたしました。
これまでAndroid端末をご利用のお客様にはWebアプリのみのご提供でしたがAndroidに最適化したUX/UIをお届けします。
これまでご利用を躊躇されていたお客様も是非ご利用ください。
30日間のフリートライアルもご用意しておりますので、まずはお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S5970436/
 
■Androidアプリのダウンロードはこちら
GooglePlay URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ricohprojects.projects

 対象OS:Android8.0以降

■iOS版アプリのダウンロードはこちら
App Store URL:https://apps.apple.com/jp/app/ricoh360-projects/id1536707779

新機能リリースのお知らせ ~ ウォークスルー機能 ~

3月15日にウォークスルー機能をリリースいたします。
360°画像上の矢印をクリックすることで隣接する画像に直感的に素早く移動できます。
まるで現場を実際に巡視しているかのような臨場感を味わえます。
ウォークスルーはわずかな設定で自動生成されるので手間はかかりません。

「RICOH360 Projects」とは

「RICOH360 Projects」は、建設現場の状況をRICOH THETAの360°画像でもれなく撮影、整理、共有することで、コミュニケーションと働き方を変えていくクラウドサービスです。 遠隔の現場に行かなくても、360°画像で現場の様子を抜け漏れなく確認・把握できます。
RICOH360 Projects:https://www.ricoh360.com/ja/projects/

リコーグループについて

リコーグループは、お客様のデジタル変革を支援し、そのビジネスを成功に導くデジタルサービス、印刷および画像ソリューションなどを世界約200の国と地域で提供しています(2021年3月期グループ連結売上高1兆6,820億円)。
imagine. change. 創業以来85年以上にわたり、お客様の“はたらく”に寄り添ってきた私たちは、これからもリーディングカンパニーとして、“はたらく”の未来を想像し、ワークプレイスの変革を通じて、人々の生活の質の向上、さらには持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://jp.ricoh.com/

※AndroidはGoogle LLC.の商標です。

【この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら】

https://news.build-app.jp/article/732/

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

DX推進 の人気記事

もっと見る