株式会社リコー(社長執行役員:山下 良則)は、360°画像のクラウドサービス「RICOH360 Projects(リコーサンロクマル プロジェクツ)」を2月9日、10日開催の「第3回設備業ITフェア ONLINE 2022」に出展いたします。

「RICOH360 Projects」は大手設備業様に全社導入いただくなど、設備業での移動時間の削減による業務効率化に活用されています。
導入事例の詳細はこちらをご覧ください ⇒ https://blog.ricoh360.com/ja/projects/cases-20211025-hibiya-eng

展示ブースとセミナーをご用意してお待ちしております。
参加費無料ですので是非ご参加ください。

開催概要


イベントの詳細はこちらをご覧ください。 ⇒ https://setsubi-itfair.webexpo.jp/exhibition/2022winter

ご参加はこちらから事前登録をお願いいたします。 ⇒ https://setsubi-itfair.webexpo.jp/register?id=fc981bbe-88fa-4f82-be48-be6e13b737a9

「RICOH360 Projects」とは

RICOH360 Projectsは、建設現場の状況をRICOH THETAの360°画像でもれなく撮影、整理、共有することで、コミュニケーションと働き方を変えていくクラウドサービスです。 遠隔の現場に行かなくても、360°画像で現場の様子を抜け漏れなく確認・把握できます。
RICOH360 Projects:https://www.ricoh360.com/ja/projects/


| リコーグループについて |
リコーグループは、お客様のデジタル変革を支援し、そのビジネスを成功に導くデジタルサービス、印刷および画像ソリューションなどを世界約200の国と地域で提供しています(2021年3月期グループ連結売上高1兆6,820億円)。
imagine. change. 創業以来85年以上にわたり、お客様の“はたらく”に寄り添ってきた私たちは、これからもリーディングカンパニーとして、“はたらく”の未来を想像し、ワークプレイスの変革を通じて、人々の生活の質の向上、さらには持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://jp.ricoh.com/