奥村組、新オフィス「クロスイノベーションセンター」にDXYZ顔認証プラットフォーム「FreeiD」導入

掲載日:

 DXYZ(ディクシーズ)株式会社(本社:東京都新宿区、取締役社長:木村晋太郎、以下「DXYZ」)は、2023年10月12日に株式会社奥村組(本社:大阪府大阪市阿倍野区、代表取締役社長:奥村太加典、以下「奥村組」)がJPタワー22階(所在地:東京都千代田区)に開設した新オフィス「クロスイノベーションセンター」に顔認証プラットフォーム「FreeiD(フリード)」を導入いたしましたので、お知らせいたします。なお、奥村組の事業拠点に顔認証による入室管理を導入するのは、今回が初となります。

奥村組『クロスイノベーションセンター』への「FreeiD」導入の経緯

 奥村組の新オフィス『クロスイノベーションセンター』では、“人と技術の未来創造拠点”をコンセプトに、多様な人材が集い、交流・技術連携・知識融合することによるイノベーションを促進するとともに、先進的で多様な働き方を試行し、誰もが働きやすく持てる能力を最大限に発揮できる職場環境の実現を目指しています。

 奥村組は、オフィスや建設現場での入室・入場管理方法として顔認証システムを活用することを検討しています。その有効性を確認するべく「クロスイノベーションセンター」に試験導入するにあたり、「顔画像登録やセキュリティ区画設定などの手続きが容易で導入が簡便」「認証時に立ち止まることなくストレスフリーで開錠できる」「管理画面上で社内外関係者の入室管理を負荷なく行える」といった利点から「FreeiD」を選定しました。

参考:「FreeiD」について

 DXYZが開発提供する顔認証プラットフォーム「FreeiD」は、『顔ダケで、世界がつながる。』を目指しています。1度の顔登録で、日々の暮らしの様々な行動(「入退」「本人確認」「決済」等)を顔認証で繋ぎ、鍵や財布、スマホを持たずに手ぶらで生活できる世界の実現を進めています。

 現在、「FreeiD」は、マンション、オフィス、テーマパークなど、様々な顔認証サービスを開発提供しており、特にオフィスサービスでは、『顔ダケで、働く。』を実現するため、従業員のオフィスでの入退の他、来訪者の受付などを顔認証で実現させ、社員証のいらないオフィス運営を提供しております。今後、オフィス内での決済サービスの提供も予定しております。

 DXYZ株式会社 会社概要

  • 代表者:取締役社長 木村 晋太郎
  • 本社:東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー41階
  • 事業内容:顔認証プラットフォーム事業、DX推進支援事業、システム受託開発事業
  • 企業サイト:https://dxyz.co.jp/ 

 DXYZでは、『デジタルで、目に映る世界をより豊かに。』を会社のミッションに掲げ、『人と人が深く、温もりをもってつながる。』未来を実現するため、誰もが自由に顔認証サービスを開発・導入できるようにする、『顔ダケで、世界がつながる。』顔認証プラットフォーム「FreeiD」を展開しております。

この記事が参考になったら、
ボタンをクリック
今後の記事制作に活用いたします