SORABITO、群馬県で初の建機レンタルDX実証実験プロジェクトを開始

掲載日:
Category:土木DX建築DX

 SORABITO株式会社(代表取締役:博多一晃、本社:東京都中央区、以下「SORABITO」)は、創業1880年(明治時代)より群馬県の地域づくりをリードしてきた小林工業株式会社(代表取締役社長:小林祐介、本社:群馬県前橋市、以下「小林工業」)と、株式会社ニッパンレンタル(代表取締役社長執行役員:石塚春彦、本社:群馬県前橋市、以下「ニッパンレンタル」)と共に、建機レンタルDX SaaSプロダクト「i-Rental 注文」を活用した実証実験を群馬で初めて開始しますことをお知らせいたします。

 今回の共同実験を通じ、建機レンタル会社におけるレンタル業務の効率化、並びに、建設現場における調達管理業務の効率化及び若手への早期業務移管についての検証を行ってまいります。

調達管理から見る建設現場の課題とプロダクト開発の背景

 国土交通省*によると、建設業就業者は1997年(平成9年)に685万人であったのに対し、2020年(令和2年)は492万人と、約193万人も減っています。また、2022年における建設業就業者のうち、55歳以上の割合が約36%に及ぶ一方で、29歳以下は約12%に留まると報告されています。

このように、建設業においても高齢化の波が押し寄せる中、2024年にはいよいよ建設業界にも働き方改革関連法が適用されることとなり、熟練を要する業務の可視化及び若年層への業務移管が急務となっています。

   熟練を要する業務の1つに、調達管理があります。建設現場で扱われる重機・車両・保安用品の多くは建機レンタル会社からのレンタル品ですが、その調達に当たっては、工事の種類や建設現場の環境にあわせた重機・車両の選択が重要とされます。

しかしながら、現状建機のレンタル注文は主に電話・FAXによりなされることからその可視化が難しく、属人性が高い業務となっています。また、建機レンタル会社にとっても電話・FAX対応の業務負荷は高く、業務効率化における障壁となっていました。

*参考:国土交通省「最近の建設業を巡る状況について【報告】」

育成プログラムへの活用を目指した実証実験 

 このような課題意識のもと、小林工業では、創業150周年に向けて2020年に「トキメイク2030」と名付けたビジョンを発表。ビジョン共有・戦略推進、コミュニケーション、人材育成、福利厚生、地域貢献の各テーマを軸に、合計23の取り組みを推進しています。

この内、人材育成領域においては、資格取得支援制度や階層別研修制度、ブラザー制度など種々の取り組みを実践していますが、特徴的なものの一つに「早期デビュー斡旋」プログラムがあります。

当該プログラムは、先輩社員のフォローを付けつつ現場所長等の責任あるポジションを任せることで、若手メンバーの成長に繋げることを目的としていますが、今回の実証実験においても、「i-Rental 注文」を活用することによりレンタル品管理業務を可視化・効率化し、若手人材への円滑な業務移管を行うことを目標の一つとして掲げており、非常に親和性の高い取り組みとなっています。

実証実験プロジェクト各社代表からのメッセージ

小林工業株式会社 代表取締役社長 小林 祐介からのコメント

 建設業の残業規制を2024年に控え、これからの建設業における働き方改革や生産性向上の具体的な対策を検討していたところ、SORABITO株式会社が提供するオンラインレンタルサービス「i-Rental注文」を知り、株式会社ニッパンレンタルの協力により実証実験を行うことになりました。

この実証実験については生産性向上のみならず、現場の見える化・若手社員の教育・無駄の排除による原価の削減など多くのメリットが考えられると感じております。今回の実証実験を踏まえ、弊社でも進めていたデジタル化の取り組みが現場でもより一層進み、お客様へより高い価値を提供できのではないかと期待しております。

株式会社ニッパンレンタル 代表取締役社長執行役員 石塚 春彦 からのコメント

 今回オンラインレンタルサービスの実証実験を通じ、電話・FAXだけではなく、WEB上で簡単に機材の予約・利用ができるようになりました。これにより、弊社・ユーザー双方の利便性が向上し、機材の適切な配置や管理、顧客ニーズに合わせた提案が容易になります。

データ分析を活用した営業活動の最適化で業務効率化と顧客満足度の向上、売上拡大も期待できます。実証実験を通じてオンラインレンタルの効果を検証し、建設現場での機材利用の効率化・最適化を考えていきます。

実証実験現場について

実施場所 :新群馬県トラック総合会館建設工事

日時   :2022年12月~2024年3月(予定)

概要   :i-Rental 注文を用いた建機レンタルDX実証実験

実証実験参加企業及び各社の役割

小林工業    :オンラインレンタルサービスを活用した建設現場の業務効率化検証

ニッパンレンタル:オンラインレンタルサービスを活用した建設機械レンタル業務効率化検証

SORABITO     :建設機械オンラインレンタルサービスi-Rental 注文の開発、運用支援  

※原則として、実証実験期間中の撮影・取材等はご遠慮いただいております。必要な場合は、SORABITOまでご相談ください。

建設用レンタル業界の営業DXを加速するi-Rental 注文

i-Rental 注文は、建設機械や建設用軽仮設機材などを扱うレンタル会社が自社専用のお客様向けアプリを作成できるSaaS型プロダクトです。貸出・返却注文機能をはじめ、注文の手配状況やレンタル品の稼働状況の管理、顧客属性に応じた情報配信機能を通じて、オンラインレンタルという新たな顧客体験を提供するDXサービスになります。

ご利用いただくレンタル会社は業務効率化で生まれた時間を、新規顧客の開拓や既存顧客とのリレーション構築など、付加価値の高い活動にフォーカスできるメリットを享受いただけます。

小林工業株式会社について

社名:小林工業株式会社

代表者:代表取締役社長 小林 祐介 

本社所在地:群馬県前橋市表町二丁目11番8号

設立:1944年3月27日

URL:https://www.kobayashikogyo.co.jp/

株式会社ニッパンレンタルについて

社名:株式会社ニッパンレンタル

代表者:代表取締役社長執行役員 石塚 春彦

本社所在地:群馬県前橋市西片貝町 4-5-15

設立:1979年9月10日

URL:https://www.nippan-r.co.jp/

SORABITO株式会社について

SORABITOは、「建設のあらゆる『現場』をスマートに」をビジョンに掲げ、建設現場に必要な資機材の調達・稼働管理を最適化するサービスを開発・提供している企業です。代表的なサービスとして、建設機械レンタル業界の営業DXを支援するSaaS「i-Rental 注文」があり、規模や地域に関わらず様々なレンタル企業での導入が進んでおります。

社名:SORABITO株式会社

代表者:代表取締役 博多 一晃

本社所在地:東京都中央区日本橋茅場町1丁目9番2号

設立:2014年5月12日

URL: https://www.sorabito.com/

報道・お問合せ先

当リリースに関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

担当:兼定(かねさだ)

Email:press@sorabito.com

この記事が参考になったら、
ボタンをクリック
今後の記事制作に活用いたします