ホーム テーマ DX推進 ロボティクス 光学センサー市場、2031年までに年11%のCAGRで成長すると予想される

光学センサー市場、2031年までに年11%のCAGRで成長すると予想される

掲載日:2022年02月08日

Tag:

SDKI Inc.が「光学センサー市場ー世界の予測2022ー2031年」の新調査レポートを2022年02月04日に発刊しました。レポートは、業界の新ビジネスチャンスとともに、市場とその成長見通しの完全な評価を提供します。さらに、2022ー2031年の予測期間中の市場規模と年間成長率が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-111168

光学センサー市場は、2022年に17.2億米ドルの市場価値から、2031年までに39.6億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に11%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/press-details/optical-sensor-market/693

光学センサーは、光の物理量を解釈し、それを機器が読み取れる形式に変換することにより、光または赤外線を電子信号に変換するデバイスです。実際には、光源、測定装置、および光学センサーで構成されるより大きなシステムの一部です。これは赤外線から紫外線波長までの電磁放射の変化を検出することができます。具体的には、家庭用電化製品セク​​ター、占有検知、ジェスチャ認識、スマートヒーティング、照明などのスマートアプリケーションなどで大規模に使用されています。感度が高く、コンパクトで、軽量で、簡単に適応でき、安定した性能を発揮するためです。

インディスプレイ指紋スキャンや画像スキャンなどのスマートフォンやタブレットの高度なセキュリティ機能に対する需要の高まりは、光学センサー市場の成長を促進する主な要因です。画像の最も明るい領域と、最も暗い領域を分析することによって行われます。さらに光センシングデバイスは、生化学的センシング、光コヒーレンストモグラフィー、ヘルスケア分野の温度センシングアプリケーションで使用されます。これも光学センサー市場の成長に貢献しています。しかし、画質の不均衡、高コスト、と意識の欠如による製品の受容性の低下は、予測期間中に光学センサー市場の成長を抑制する可能性があります。

さらに光学センサー技術は、自動車分野での数多くの用途で注目されています。世界の光学センサー市場で事業を行っているメーカーは、光学センサーを開発するための新しく革新的な技術を見つけるための研究開発活動にますます投資しています。予測期間中にも光学センサー市場の成長の機会を作成しています。

光学センサー市場セグメント

光学センサー市場は、操作別(スルービーム、再帰反射、拡散反射)、タイプ別(外因性および内因性)、センサーの種類別(光ファイバーセンサー、イメージセンサー、光電気センサー、周囲光および近接センサーなど)、アプリケーション別(光伝導セル、光起電セル、フォトダイオード)、最終用途産業別(産業、医療、バイオメトリクス、自動車、家庭用電化製品、その他)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

光学センサー市場の地域概要

本レポートは、北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。北米地域は、予測期間中に光学センサー市場を支配します。これは、スマートホームに接続されたデバイスの割合が増加したことに起因しています。さらに、IoT接続デバイスの急増は、予測期間中にこの地域の光学センサー市場の成長を後押しすると予想されます。一方、アジア太平洋地域は、光学センサー市場で大幅な成長が見込まれています。これは、製造業と加工業の数の増加によるものです。

国別の区分

·         アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)

·         北米(米国およびカナダ)

·         中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

·         ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)

·         ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

光学センサー市場の主要なキープレーヤー

光学センサー市場の主要なキープレーヤーには、ROHM Co. Ltd.、Rockwell Automation Inc.、SICK AG、Vishay International Inc.、Honeywell International Inc.、On Semiconductor Corporation、IFM Effector Inc.、Keyence Corporation、Pepperl + Fuchs GmbH、STMicroelectronics NV、Panasonic Corporationなどがあります。この調査には、光学センサー市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-111168

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

【この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら】

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

DX推進 の人気記事

もっと見る