株式会社インフォマティクス(本社:川崎市、代表取締役:齊藤 大地)は、写真データと位置情報を連携させることで、調査点検業務の一連のプロセスを効率化する「GC Photo(ジーシーフォト)」をリリースいたしました。

開発の背景

インフォマティクスは、撮影写真が持つデータ(日時・場所)と地図情報を連携させる技術を活かし、災害/事故発生時のライフラインの復旧や救助において、「現地派遣、現場調査・点検、関係各署間の情報共有、報告書作成」までの一連の業務を、より効率化するための支援サービスを開発しました。

サービスの特徴

◎あらゆる環境で利用可能
・クラウドサーバーだけでなく自社運用サーバーでも連携環境を構築できます。
・Webブラウザ・スマートフォン・タブレット端末で使えます。
・iOS/Androidアプリは常に最新版を利用できます。

◎オフライン環境でも作業可能
・オフラインでも記録が行えます。
・オンラインに復帰した際、自動的にデータ同期されます。
・すべての点検作業終了後、結果をまとめてダウンロードできます。

◎お好みのインターフェースで操作
・部署や役割に応じてアクセス権限を設定できます。
・利用者ごとに絞り込みや順番を変えて好みの表示にできます。

◎各種情報を共有可能
以下の各種情報をスマートフォン・タブレット端末・PCから送信・閲覧できます。
写真画像/動画データ/撮影場所/撮影日時/文字情報/手描き情報

活用シーン

  • 災害で電柱が倒壊した場合、現場到着後にGC Photoで写真を撮り状況をメモすれば、すぐに関係各署と情報共有できます。 ⇒現場情報の共有がスピーディに
  • 撮影した写真の位置情報をもとに、地図上から複数の写真を閲覧したり、現場までの経路を検索したりすることができます。 ⇒現場派遣がスピーディに
  • 現地状況の時系列確認、平時の設備点検にもご利用いただけます。 ⇒日常の点検業務が効率化

**GC Photoサービスサイト**
本サービスについて詳しくは専用サイトをご覧ください。
https://www.informatix.co.jp/gcphoto/

ウェビナー開催

本サービスの活用事例やデモをウェビナーにて詳しくご覧いただけます。
・日時:2022年2月8日(火) 15:00~15:45
・会場:オンライン(Zoom)
・セミナーの詳細やお申し込みはこちら
 https://www.informatix.co.jp/gcphoto-seminar/
 ※参加特典として、ご希望により「GC Photo」無料お試しサービスをご提供します。

インフォマティクスについて
株式会社インフォマティクスは、1981年の設立以来、建築・設計向けのCAD/CGシステム、AR/MRを活用した建設DXソリューションとシステム開発提案、ならびにGIS(地理情報システム)の開発、販売、保守サポートを行うシステムインテグレータとして成長を続けており、本社(川崎市)、営業所(大阪、名古屋)の総勢約220名の社員から成る企業です。中央官庁、地方自治体、鉄道、道路、電力、建設、土木、エンジニアリング分野に多数の導入実績があります。
*インフォマティクスは創立40周年を迎えました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000058.000034332.html

本サービスに関するお問い合わせ
株式会社インフォマティクス  ジーシーフォト担当
〒212-0014 川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー27F
E-mail:gcphoto@informatix.co.jp
TEL:044-520-0850 FAX:044-520-0854