ホーム テーマ DX推進 ソフト・サービス DXで建設業界を支援|見積業務効率化サービスMikata・初月無料提供開始

DXで建設業界を支援|見積業務効率化サービスMikata・初月無料提供開始

掲載日:2022年01月21日

株式会社EmpowerUs(東京都世田谷区、代表取締役:額賀達也、以下:EmpowerUs)は、建設業界の見積業務の効率化ツール『Mikata(ミカタ)』の初月無料プランの提供を2022年1月18日から開始します。
お問い合わせは下記のリンクからお願い致します。
Mikataサービスサイト:https://www.empowerus.jp/mikata

『Mikata』とは

2021年から提供開始している建設業界の見積作成業務を効率化するサービスです。
具体的には、建設会社で実施している、「サプライヤー(メーカー・商社)からの資材見積転記」「労務費算出」「提案用見積書作成」などの業務を自動化するサービスとなります。これまでは忙しい業務の合間を縫って対応していた見積作成業務を効率化し、建築業界の働き方改革、売上拡大をサポート致します。

『Mikata』でできること・特徴

資材見積のデータを共有頂くだけで、提案用見積のデータを作成。建設会社の業務効率化を実現します。AIによる業務効率化に加えて、一級・二級建築士資格保持者ゼネコン・サブコン出身者などの専門家によるチェックを行い高精度なデータ提供を実現しています。

【主な機能】
①サプライヤー(商社・メーカー)から提出された資材見積をAIでデータ化
②資材の取り付けにかかる労務費算出の自動化
③貴社指定の提案用見積書への加工

【主なメリット】
①利益率の改善
残業時間を削減し、働き方改革を支援
②売り上げの上
提案用見積の提出数を増加し契約獲得を支援

昨年のサービス提供開始後、設備工事、土木工事、改修工事、建材メーカー等から多数お問い合わせを頂き、利用企業様から好評を頂いております。今後は資材見積書の転記業務や労務費算出に加えて、更に負担の大きい拾い出し業務の効率化資材・労務単価を蓄積・活用可能なデータベースの提供などを通じて建設業界の業務効率化を加速させていきたいと考えています。

料金体系

今月からより多くのお客様にご利用頂けるよう今月からは初月無料のキャンペーンも開始致します。繁忙期の人手不足対策としてぜひご検討ください!通常料金は月額固定費プランと1本単位でご利用可能なエントリープランをご用意。リリース記念として最大43%OFFでご利用いただけるキャンペーンも実施しております。

ご興味を持って頂けましたら下記のリンクよりお問い合わせください。
Mikataサービスサイト:https://www.empowerus.jp/mikata

『Mikata』の今後

単なる見積作成ツールに留まらず、設計図から資材数量を特定する拾い出し業務の支援、サプライヤーの検索・発注ができるマーケットプレイスの構築など、建築業界のDX化を進めていくことを目指します。製品版では資材や労務単価を蓄積し、問い合わせ対応や概算見積業務に役立つデータベースの提供を予定しています。

会社概要

会社名:株式会社EmpowerUs
企業HP:https://www.empowerus.jp/
代表者:代表取締役 額賀達也
本社:東京都世田谷区奥沢3-39-9 OLIO奥沢201号室

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

DX推進 の人気記事

もっと見る