竹中工務店、「リニューアブル・ディーゼル燃料」の採用に向けた実証実験に参加

掲載日:
Category:竹中工務店

総合建設機械レンタルの株式会社アクティオ(本社:東京都中央区日本橋、代表取締役社長兼COO:小沼直人、以下アクティオ)は、株式会社竹中工務店(本社:大阪府大阪市、取締役社長:佐々木正人、以下竹中工務店)、伊藤忠エネクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:吉田朋史、以下伊藤忠エネクス)と協力し、CO2排出削減のための代替燃料である「リニューアブル・ディーゼル燃料(以下、RD)」の採用に向けた実証実験に参加をいたします。

本実証実験は、伊藤忠エネクスが調達したRDを2023年4月から大阪・関西万博関連工事で使用する建設重機等に採用するもので、重機等にRD燃料を使用した際のエンジンへの影響についての検証を目的に実施します。

 RDは、食料と競合しない廃食用油や廃動植物油等を原料として製造される燃料です。芳香族を含まないため、燃焼時に煤を排出しないという特徴があります。使用時には、植物が成長する際に吸収したCO2を排出するため、カーボンニュートラルな燃料として期待されています。また、RDは軽油燃料のエンジンを改造することなくそのまま使用できるため、車両への追加投資が不要です。

 今回、アクティオは、竹中工務店、伊藤忠エネクス、日立建機株式会社、株式会社タダノと連携し、実証実験に協力していきます。

 アクティオは「レンサルティング」のノウハウを活かし、脱炭素社会の実現に貢献する製品やサービスを提供していきます。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社アクティオ 営業企画部 担当:片桐

TEL:03-6854-1414

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社アクティオ 広報部 担当:成澤課長、深沢
TEL:03-6262-7867 FAX:03-6262-7982 e-mail:koho@aktio.co.jp

この記事が参考になったら、
ボタンをクリック
今後の記事制作に活用いたします