期間限定!1周年企画 今すぐクリック!

ホーム DX ニュース 戸田建設ら、施設点検のロボット自動化を共同研究|「BambooBot」でビル環境の最適化

戸田建設ら、施設点検のロボット自動化を共同研究|「BambooBot」でビル環境の最適化

掲載日:

Category:

DX,ニュース

株式会社RoboSapiens(本社:東京都新宿区、代表取締役:長尾 俊、以下ロボサピエンス)は、戸田建設株式会社(本社:東京都中央区、社長:大谷 清介、以下戸田建設)と、オフィス内空間計測のさらなる最適化実現のため、ロボサピエンス独自開発の「BambooBot」を用いて共同研究を開始いたしました。

概要

ロボサピエンスが開発した「BambooBot」は、自律的にフロアを巡回し、人の代わりに環境計測や設備点検を定期的に行うロボットです。巻尺を用いた独自技術(特許申請中)により、40cm四方のロボットにて約2mの高さまでセンサやカメラを昇降させ、通常困難な場所も含めて3次元のあらゆる位置の計測が可能なことが特徴です。さらにセンサやカメラから得られたデータを元に点検・警備を行うこともできます。

これまで戸田建設では、ビル内環境を最適に保つため、空気質などの環境計測を固定センサや移動ロボットで行ってきました。しかし、高さを変化させて計測することができないことが課題となっていました。今回の共同研究により水平方向だけでなく、床面から天井まで高さを変えながら環境計測を自動で行うことが可能となります。

BambooBotを用いた実証実験として、執務スペースの床面・作業机・天井と高さを変えながら、作業場の照度が労働安全衛生規則を満たしているかを確認する法定検査の自動化実験を行いました。その結果、いずれの作業エリアにおいても法定基準を満たしているというレポートを作成することができました。また、部屋の形状によって光の当たりづらくなる領域ができることがわかり、内装の最適化に役立てることもできるようになりました。

代表長尾よりコメント

BambooBotは巻尺の機能を用いることで、水平方向に移動できるだけでなく、垂直方向にも自由にセンサを昇降させながら自動で環境計測を行うことができます。床から天井近くまで、今まで計測が難しかった位置を含め立体的に環境計測を行うことで、より詳細なデータを収集することができるので、設備点検業務の自動化や、新たな施設管理戦略のためのデータ提供が可能になります。

戸田建設 DX推進室 主任 田村秀一からのコメント

オフィスビル内の環境は固定センサを設置して計測することがほとんどです。しかしオフィスビル内では様々な理由から固定センサを設置できない箇所があり、それが環境計測ができない「計測の空白地帯」の発生につながります。BambooBotは「移動できるセンサ」であるとともに計測高さが可変であることから、オフィスビル内を3次元的に計測し「計測の空白地帯」を解消することができます。

株式会社RoboSapiensについて 

株式会社RoboSapiens(https://rb-sapiens.com/)は、「人を中心としたロボットづくり」を基本的な理念として、ロボットによって物理的な障害を無くし自動化することで、全ての人々に豊かで安全かつ持続可能なインフラを提供していくことをミッションとしています。

代表プロフィール:株式会社RoboSapiens代表取締役 長尾 俊 

東京大学工学部機械情報工学科にて、胎児手術のための立体視技術の研究に従事。東京大学情報理工学系研究科にて超指向性スピーカを用いた音声ガイドシステムや立体視展示ディスプレイの研究に従事。2012年度未踏クリエータ。手術や美術展示における、人とのインタラクションに主眼を置いたインターフェース研究を主として行う。

2012年に株式会社ヒトクセを設立、取締役CTOに就任。主にインターネット広告におけるインターフェース開発に従事。2020年に株式会社RoboSapiensを設立。人を中心としたインターフェースを第一に置き、人と共生できるようなロボット開発を目指す。

株式会社RoboSapiens会社概要 

本社所在地東京都新宿区西新宿六丁目16−12 第一丸善ビル801
創業2020年7月3日    資本金: 800万円
事業内容高度な技術を用いてロボットに生命を吹き込み、新人類とも呼べるロボットの構築
企業URLhttps://rb-sapiens.com/

戸田建設株式会社会社概要

本社所在地東京都中央区八丁堀二丁目8番5号
創業1881年1月5日    資本金: 230億円
事業内容①     建築一式工事、土木一式工事等に関する調査、企画、設計、
    監理、施工その総合的エンジニアリングおよびコンサルティング業務。
②     地域開発、都市開発等に関する調査、企画、設計、監理、
    施工、その総合的エンジニアリング及びコンサルティング業務。
③     不動産の売買、賃貸、仲介、管理および鑑定。
④     再生可能エネルギー等による発電事業等。
企業URLhttps://www.toda.co.jp/

この記事を書いた人

BuildApp News編集部 - リリースくん

BuildApp News編集部リリース担当です。 PR TIMESよりDXに関するニュースを転載しています。

あわせて読みたい

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

DX の人気記事

もっと見る