期間限定!1周年企画 今すぐクリック!

ホーム DX ニュース インフラDX化推進|ペブルコーポレーション、新日本コンサルタントと資本提携

インフラDX化推進|ペブルコーポレーション、新日本コンサルタントと資本提携

掲載日:

Category:

DX,ニュース

Tag:

AIとDXの融合を手掛け実装するハイテクノロジー技術者集団のペブルコーポレーション株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:藤方 裕伸、以下ペブルコーポレーション)は、これまで培ってきたエンジニア人材の採用ソリューションによるエンジニアリングサービス事業の拡大及び、AI/IoT技術を活用した企業のDX化の強化を目的として、株式会社新日本コンサルタント(本社:富山市奥田新町、代表:市森友明、以下「新日本コンサルタント」)へ株式譲渡により、2022年11月30日付で新日本コンサルタントを中心としたNiXグループの一員となりましたことをお知らせいたします。

概要


ペブルコーポレーションでは、人材の獲得が難しくなりつつある昨今においてエンジニアの採用を積極的に展開しています。

企業から求められているスキルをいち早く把握し、高いコミュニケーション力を備えたコンサルタントが丁寧かつスピーディーに採用活動を展開し、システムエンジニアリング事業を拡大して参りました。
その結果ペブルコーポレーションに所属するエンジニア数は前年対比200%にまで拡大し、現在も人員強化を進め実績を増やしております。

また、マーケティング力、ITエンジニア技術力を活かした開発事業を展開し、AI・クラウドソリューションなどの最新技術を駆使した本格的なDX(デジタルトランスフォーメーション)時代に向けたソリューションサービスやクラウドサービスなどに積極的に取り組んで参りました。

NiXグループは、地域社会インフラの強化をはじめとしたインフラ技術サービスを基幹事業として、社会的な課題となっているインフラの老朽化や技術者不足、異常気象による災害の激甚化、建設分野におけるデジタル化の遅れによる非効率な維持管理などに対応するため、DX化を積極的に推進しており、インフラ管理DX商材を多数開発しております。

今回の資本提携により、ペブルコーポレーションは人々の生活に欠かせない社会インフラ市場に参入し、弊社の強みであるマーケティング力と技術力を活かし、新日本コンサルタントの進めるインフラDXサービスを集約し、技術面・販売面においてサポート。

よりよいサービスへの成長と戦略的な事業拡大を担うとともに、新日本コンサルタントを中心としたNiXグループの一員として、「インフラ技術サービス業」・「システムエンジニアリングサービス業」・「エネルギー事業(IPP)」以上3事業の事業拡大とグループ全体のシステム連携強化に貢献。そしてグループのバックアップを受けてより一層成長スピードを加速させてまいります。

株式会社新日本コンサルタントについて

事業概要:建設・補償・測量・再生可能エネルギー事業など幅広い業務を手掛ける総合建設コンサルタント。
インフラ技術サービス業10社、システムエンジニアリングサービス業1社、エネルギー事業3社(国内)
海外発電および投資管理会社6社(海外)で構成されるNiXグループの基幹会社

設立:1979年4月
所在地: (本社)富山県富山市奥田新町1-23
            (東京本社)東京都千代田区東神田2-5-12
代表者:代表取締役社長 市森 友明
URL:https://www.shinnihon-cst.co.jp/

ペブルコーポレーション株式会社について

事業概要: AIとDXの融合を手掛け実装するハイテクノロジー技術者集団
設立: 2018年12月7日
所在地:東京都江東区有明3-6-11 TFTビル 8階 Aバンク
代表者:代表取締役社長 藤方 裕伸
URL:https://pebblecorp.co.jp/

この記事を書いた人

BuildApp News編集部 - リリースくん

BuildApp News編集部リリース担当です。 PR TIMESよりDXに関するニュースを転載しています。

あわせて読みたい

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

DX の人気記事

もっと見る