期間限定!1周年企画 今すぐクリック!

ホーム DX ニュース 建設業務統合クラウド「建設BALENA」、ITSと業務提携|建設DX推進

建設業務統合クラウド「建設BALENA」、ITSと業務提携|建設DX推進

掲載日:

Category:

DX,ニュース

Tag:

建設業務のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進する株式会社Office Concierge (本社:東京都豊島区、代表取締役:⼩松延顕、以下:当社)は、株式会社ITS(本社:東京都新宿区、代表取締役:竹安誠)とパートナー企業として業務提携を開始いたしました。

当社の提供する建設業務統合クラウド「建設BALENA」を通じて、建設業界の業務効率化、生産性向上を支援します。

業務提携の背景

建設業界には「工事ごとに見積・請求書や膨大な帳票類の作成が必要なため、作成が追いつかない」、「現場ごとの工程をタイムリーに把握しずらい」という課題があります。

その課題を解決するために、当社では工程管理と予実管理を含む、完璧な管理会計管理を実現するための建設業務統合クラウド「建設BALENA(バレーナ)」の開発販売及び運用保守を行っております。

オフィス機器やIT環境などオフィス環境のITコンサルティング事業に強みを持っている株式会社ITSと業務提携を行うことで、より多くの企業様に「建設BALENA」を通じた建設業務の業務効率化、生産性向上の支援を行ってまいります。

今後の取り組みについて各社コメント

株式会社Office Concierge 代表取締役 ⼩松延顕

株式会社ITS様との業務提携によって、これまで業務改善をしたいがどこから手を付ければ良いかわからないという悩みを持っていたり、実は潜在的にはニーズを持っている、より多くの企業様に対して「建設BALENA」が伝わるきっかけが増やせるのではと考えております。

株式会社ITS 代表取締役 竹安 誠

「建設BALENA」は各社の様々な業務の実態に合わせて、機能の追加や画面レイアウトの修正更新や新規作成などあらゆるカスタマイズが可能なため、「建設BALENA」を通じて、これまでサポートしきれていなかった新たな領域のサポートも可能になります。今後もより一層お客様に寄り添ったサービスの提供が出来ればと考えております。

建設BALENAとは

「建設BALENA」とはこれまで個別に管理していた各種書類、図面、顧客情報、工程や採算を一括管理する「工事台帳機能」をはじめとした建設業務を全てクラウドで統合する、建設業専用の業務統合システムです。

日本には建設会社が約47万社も存在し、29業種に分類されています。当社では、企業に合わせたシステムのカスタマイズをすることで、オーダーメイドのようなサポートをすることが可能です。

「建設BALENA」の詳しい内容については、下記URLよりご確認ください。
https://office-concierge.co.jp/balena_about/

会社概要

企業名:株式会社Office Concierge
本社所在地:東京都豊島区北大塚2-1-1ba05 5F
代表者:代表取締役 ⼩松延顕
設立:平成18年1⽉23⽇
事業内容:業務統合システム建設BALENAの開発販売及び運用保守
ホームページ: https://office-concierge.co.jp/

企業名:株式会社ITS
本社所在地:東京都新宿区新宿2-11-2 カーサヴェルデ4階
代表者:代表取締役 竹安 誠
設立:2019年10月
事業内容:ITコンサルティング事業
ホームページ: https://its-t.jp/

この記事を書いた人

BuildApp News編集部 - リリースくん

BuildApp News編集部リリース担当です。 PR TIMESよりDXに関するニュースを転載しています。

あわせて読みたい

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

DX の人気記事

もっと見る