株式会社建設システム(静岡県富士市、代表取締役:重森 渉)は、⼟⽊構造物のモデリングに特化したBIM/CIM ⽀援ソフトウェア「SiTE-STRUCTURE」を2021年12月22日(水)より発売いたします。
国土交通省は2023年度までにBIM/CIMの原則化に向けて、段階を踏んで適用拡大を図っています。当社は、BIM/CIM支援ソフトウェアとして、土木構造物のモデリングに特化した3D構造物作成ソフト「SiTE-STRUCTURE」を開発いたしました。

SiTE-STRUCTUREの特徴

「SiTE-STRUCTURE」は、ソリッドモデルを簡単な操作で作成可能です。
発注図を利用して、正確な構造物のモデル化が実現いたします。

1. 直感的な操作で、簡単に3Dモデル作成

ソリッドモデルを簡単な操作で作成・配置が可能です。
面を作成し、面を押し出すだけです。
複雑な形状の場合は、モデル演算機能で重なり部分を抽出したり、切り抜きしたりして、造形できます。

2. 図面を利用し、正確かつスピーディな3Dモデル作成が可能

小構造物図や断面図などの発注図面を利用して、スピーディで確実な構造物モデル作成をアシストします。

3. モデル演算機能で、ソリッドの切り抜きや分割も簡単にモデリング

複数のソリッドモデルの重なり箇所を抽出したり、切り抜きしたりと、演算機能で多様な形状を再現できます。
合成機能は、底板部分と躯体部分の別のソリッドモデルを、後から1つのソリッドモデルにする等、利用用途に合わせた形状作成が可能です。
分割機能は、構造物モデルを後から分割できるので、例えばコンクリート構造物の最終形状から、ロット割を再現できます。

リリース日

2021年12月22日(水)

「SiTE-STRUCTURE」製品ページURL

【URL】https://www.kentem.jp/product-service/sitestructure/

会社概要

会社名:株式会社建設システム
所在地:静岡県富士市石坂312-1
代表者:代表取締役 重森 渉
設立:1992年7月2日
URL:https://www.kentem.jp/
事業内容:建設業向けの施工管理ソフトウェアの開発・販売