ホーム テーマ DX推進 ソフト・サービス 「日本まるごとDX」がテーマ|セーフィー、2024卒生対象のサマーインターンシップ開催

「日本まるごとDX」がテーマ|セーフィー、2024卒生対象のサマーインターンシップ開催

掲載日:2022年09月16日

クラウド録画サービスシェアNo.1(※1)のセーフィー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:佐渡島 隆平)は、2022年8月3日(水)から8月5日(金)までの3日間、2024年新卒学生を対象とした、初の「3Daysサマーインターンシップ」を開催したことをお知らせします。

サマーインターンシップ開催の背景と目的

セーフィーでは新卒採用を2021年より開始しており、今回が新卒採用の第2期となります。
新卒採用を始めた理由は下記になります。

  • フレッシュでポテンシャルに溢れた方による新しい風を吹かせたい
  • 「セーフィーカルチャー」を体現し、セーフィーを牽引して行くような人材にきていただきたい

 昨年度の新卒第1期生は多くの学生がエントリーいただき、結果として目標を大幅に超えることができました。なかには、現在内定承諾者としてインターンで活躍する学生もいます。第2期においてもともに成長できるメンバーと出会える機会を創出すべく、初の「3Daysサマーインターンシップ」を開催いたしました。

 今回サマーインターンシップを企画した背景は下記になります。

  • セーフィーという企業を多くの学生に知っていただきたい
  • セーフィーについてより深く知る機会を学生に提供したい
  • 就活だけでなく、人生の中で役立つような示唆を与える場を学生に提供したい

 進路を考えている学生の選択肢が広がり、また「映像データ」活用の未来について理解を深め、「映像から未来をつくる」仲間が増えればと考えました。

「3Daysサマーインターンシップ」実施内容の詳細

このサマーインターンシップでは、コンセプトを「日本をまるごとDX」と設定し、セーフィーのサービスをより多くの業界で展開していくために「他社との協業を通じて、解決すべき課題の設定と、その解決策を立案」をテーマにグループワークでの議論を経てプランを立案しました。

セーフィーが「現場DX」を推進するために提唱している下記ロードマップ”5STEP”の中で、最終段階となる「ステップ5」に該当する部分をテーマに、6人1チームでグループワークに取り組んでいただき、「新たな協業先企業」と「協業によってどんな課題を解決するのか」を最終日にプレゼンテーションを実施しました。


プレゼンテーションでは、非常に多岐に渡るビジネスアイデアが飛びかいました。

▼グループワーク発表概要

  • 観光業から日本を元気に ~映像を用いて「世界中を惚れさせる日本へ!」~
  • インフラ基盤の実現 ~寿命以外で人が死ぬことがない社会の実現~
  • 新ミライシード構想 ~全国の学生のやる気を向上させる~
  • 映像データでモチベーションアップ ~日本の労働生産性UPの実現~
  • フードロスの削減へ ~映像で農業にイノベーションを起こす~

プレゼンテーションでは、代表取締役社長CEOの佐渡島、経営管理本部長兼CFOの古田、マーケティング本部管掌執行役員の小室が審査員として参加し、様々な角度からフィードバックを行い、各チームと熱い議論が行われました。

「3Days サマーインターンシップ」実施レポート

より詳細な実施内容をセーフィー採用アカウントのnoteにまとめております。下記URLよりご覧ください。
https://note.com/safie_/n/n4e68ba08d994

セーフィー代表取締役社長CEO 佐渡島コメント

今回のワークは「日本をまるごとDX」というテーマで、「映像から未来をつくる」というビジョンに対して事業のアイデアをプレゼンしていただきました。どのチームも素晴らしいアイデアで、やはり新しいアイデアは若い方の発想とから行動力から生まれるのだと改めて実感しました。

また、セーフィーでは仲間づくりを大切にしており、これから新卒の採用にもしっかり力を入れていこうと考えています。若くエネルギーのあるみなさんと新しいプロダクト、時代を創造していきます。

24卒採用開始について

セーフィーでは2024年新卒採用を8月15日から募集を開始しております。
※選考開始は9月1日からを予定しております

下記の採用サイトURLから詳細をご覧ください。
https://article.safie.link/safietimes/newgrads/

※今回初開催のサマーインターンシップは、万全のコロナウイルス感染症対策のもとにオフラインで開催しました

(※1)テクノ・システム・リサーチ社調べ「ネットワークカメラのクラウド録画サービス市場調査」より、エンジン別カメラ登録台数ベースのシェア(47.5%)

クラウド録画サービス「Safie(セーフィー)」とは

Safieはカメラとインターネットをつなぐだけで、いつでもどこでも映像を確認できるクラウド録画サービスシェアNo.1のサービスです。

「映像から未来をつくる」というビジョンのもと、人々の意思決定に映像をお役立ていただける未来を創造し、企業から個人まで誰もが手軽に利用できる映像プラットフォームを目指しています。
我々は「映像データであらゆる産業の”現場”をDXする」というビジネスコンセプトを掲げ、小売り、土木・建設、製造、医療などのあらゆる現場のDXを率先して推進しています。

セーフィーはデータガバナンスに関する取り組みを下記指針に遵守し啓発活動を行っております。
・データガバナンスに関する取り組み
https://safie.co.jp/csr/advisoryboard/
・データ憲章(2022年4月1日発行)
https://bucket.safie.link/pdf/csr/advisoryboard/safie_data_charter_JP.pdf

映像から未来をつくるセーフィー株式会社の会社概要

所 在 地 東京都品川区西五反田1-5-1 A-PLACE五反田駅前
設 立 2014年10月 
資 本 金 54.5億円
代 表 者 佐渡島 隆平 
事業内容 クラウド録画・映像管理プラットフォーム『Safie(セーフィー)』の運営 
サービスサイトU R L https://safie.link/ 
コーポレートサイトU R L https://safie.co.jp/
採用ページ https://article.safie.link/safietimes/recruit

あわせて読みたい

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

ソフト・サービス の人気記事

もっと見る