『Mikata』とは

建設業界における見積作成業務を効率化するためのサービスです。
具体的には、設備工事会社で実施している、「サプライヤー(メーカー・商社)からの資材見積転記」「労務費算出」「提案用見積書作成」などの業務を自動化するサービスとなります。
これまでは忙しい業務の合間を縫って対応していた見積作成業務を効率化し、建築業界の働き方改革、売上拡大をサポート致します。

photo by acworks

サービス開発の背景・業界課題

EmpowerUs代表の額賀は複数の企業で営業職として勤務後、「中小企業をサポートしたい」という思いを抱き独立。営業活動や業務改善のコンサルティングをクライアント企業に提供して参りました。独立後に携わった建設会社の業務改善プロジェクトで、建設現場の業務負荷の大きさを痛感しました。
その後、60社を超える建設会社にヒアリングを行いながら、サービスの設計を進めてまいりました。コンサルティングとヒアリングの経験から、建設業界の見積業務の負担が非常に大きいことを実感。本サービスの開発に着手することとなりました。

photo by acworks

見積業務の課題

建設会社にとって見積作成業務は、年間約700万円(年商7億円の場合)のコストがかかっていますが、受注率は約10%と成果に結びつきにくい業務となっています。日中は建設現場の業務があるため、事務作業は夜間残業や休日対応で実施しており、工数不足によって見積提出を断ることも少なくありません。これにより、残業代の増加による利益圧迫や、機会損失が発生。建設会社の経営に悪影響を与えています。具体的には下記の業務により業務負荷が増加しています。

①資材見積書の転記業務:現場によっては30枚以上の資材データを手動で転記
②労務費の算出:転記した資材の取り付けにかかる費用を算出
③提案用見積書への加工上記のデータを自社の見積書の形式に加工

これらの業務を行うためのシステムはあるものの、既存の見積ソフトは問題に上手く対応出来ていません。既存システムは資材金額や労務費は手動記入。見積内容の修正もしづらく現場での活用が難しい仕様になっています。また、ライセンス費用に加えて、初期費用も高額で中小建設会社には使いづらいシステムとなっています。こういった課題を抱える巨大産業である建設業界のDX、働き方改革の推進を目指し、『Mikata』の開発を進めています。

『Mikata』でできること・特徴

資材見積のデータを共有頂くだけで、提案用見積のデータを作成。建設会社の業務効率化を実現します。

主な機能

  1. サプライヤー(商社・メーカー)から提出された資材見積をAIでデータ化
  2. 資材の取り付けにかかる労務費算出の自動化
  3. 貴社指定の提案用見積書への加工

主なメリット

  1. 利益率の改善
    残業時間を削減し、働き方改革を支援
  2. 売り上げの向上
    提案用見積の提出数を増加し契約獲得を支援

β版の料金体系

通常、月間利用料金は5万円~となります。
(リリース記念として3か月限定で特別価格3万円~提供致します。)

見積本数に応じて金額は段階的に増加する料金形態となります。
サービスの詳細についてご興味のある方は下記のリンクよりお問い合わせください。 Mikataサービスサイト:https://www.empowerus.jp/mikata

『Mikata』の今後

単なる見積作成ツールに留まらず、設計図から資材数量を特定する拾い出しAIの開発、サプライヤーの検索・発注ができるマーケットプレイスの構築など、建築業界のDX化を進めていくことを目指します。製品版では資材や労務単価を蓄積し、問い合わせ対応や概算見積業務に役立つデータベースの提供を予定しています。今回のβ版にお申込みを頂いた企業様には製品版の早期トライアルもご提供する予定です。

会社概要

会社名:株式会社EmpowerUs
企業HP:https://www.empowerus.jp/
代表者:代表取締役 額賀達也
本社:東京都世田谷区奥沢3-39-9 OLIO奥沢201号室