ホーム テーマ DX推進 ロボティクス 屋外利用できる防水・防塵 生体認証デバイス「JCV Pass CS」開発

屋外利用できる防水・防塵 生体認証デバイス「JCV Pass CS」開発

掲載日:2022年06月30日

ソフトバンク株式会社の子会社、日本コンピュータビジョン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:アンドリュー・シュワベッカー、以下「JCV」)は、屋外環境に対応する防水・防塵機能を備えた生体認証(顔認証)デバイス「JCV Pass CS(仮称)」を2022年内の正式リリース*1に先駆けて台数限定での先行提供を開始します。

(チケットレス入場が可能       屋外イベントでの利用イメージ)(チケットレス入場が可能 屋外イベントでの利用イメージ)

開発背景と目的

JCVは、高精度な生体認証技術を用いた顔認証ソリューションを提供し、多くの企業で入退室やアクセス受付管理で活用がされており業務効率化やDX化に貢献をしています。導入先企業からは顔データ登録の容易さ、迅速な認証スピード、認証精度、生体検知によるなりすまし防止による高セキュリティ環境構築等に高い評価を頂いております。さらに、あらゆる環境や場所でのスマートアクセスを実現すべく、屋外環境に適した防水・防塵機能を備えた顔認証デバイス「JCV Pass CS(仮称)」を開発しました。

特長

40cmの高さから落ちる500gの衝撃に耐える耐衝撃等級IK07、塵埃の侵入がなく噴流水に対して有害な影響を受けないIP保護等級65に分類される性能を持ち、屋外の利用に最適な顔認証デバイスです。
認証速度は0.1秒、高速なアクセスを実現します。顔写真の登録はマネジメントツールのSenseLink Cloud経由もしくはデバイスから登録ができ、お客さまの環境やユースケースに合わせた柔軟な対応が可能です。
 

想定ユースケース

–  建設現場での利用 –
マネジメントツールのSenseLink Cloudと専用Connectorを併用することで、建設現場で活用されている作業管理サービス「グリーンサイト*2」と連携し、顔認証による入退場管理がシームレスに実現できます。
「建設キャリアアップシステム」を用いて、公正な技能評価や工事品質の向上を目的に技能者個々の就業実績や資格の記録が必要な中、技能者や現場に関わる情報をデータベース化して管理をより早く手軽に行いたいというニーズに応じた対応が可能です。https://www.japancv.co.jp/solutions/thermography/connect/

-屋外イベントでの利用-
デバイスに50,000以上の顔データ登録が可能となり、屋外の大型イベントに対応した顔パスチェックイン/チェックアウトの実現ができます。受付スタッフの配置や工数削減、オペレーションの簡素化のみならず、参加者は安心で快適なチケットレスチェックインが体現できます。

-工場での利用-
ICカードからの置き換えに最適。防犯性の高い「生体認証システム」として部外者の立ち入りを禁止し、従業員には非接触(タッチレス)のアクセスを提供します。また、マネジメントツールのSenseLink Cloudと勤怠管理システムをAPI連携することで、アクセスと同時に勤怠打刻を行う運用が実現できます。セキュリティ対策と業務効率化を推進します。

–  住戸や店舗バックヤード入り口での利用 –
顔認証キーによる施解錠が実現できます。マスク着用時も顔認証を行い本人の写真でもなりすましを防ぐなど高いセキュリティ性能を備えています。事前に訪問者を登録することで、在宅医療や介護、家事代行など家や店舗の中で行われるサービスを利用する時など、合鍵の作成が不要となり管理面の工数を削減します。

台数限定 先行提供のご案内

台数限定で先行提供致します。ご希望のお客さまは以下よりお問い合わせください。

先行提供開始日2022年7月11日(月)
品名JCV Pass CS(仮称)
数量15台
提供条件等詳細https://www.japancv.co.jp/contact/ よりお問い合わせください。

デバイス仕様

機能顔認証(本人確認)、アクセスコントロール
利用環境屋内/屋外
認証距離/認証速度0.5m – 2.0m/0.1秒
顔データ登録数50,000 – 100,000
2眼カメラRGB  (2メガ ピクセル HDカメラ)
IR      (2メガ ピクセル HDカメラ)
ディスプレイ7インチ(1024×600)、タッチスクリーン
OSLinux
通信10/100Mbps Ethernet、 Wi-Fi(IEEE 802.11b/g/n)
インターフェイスカードリーダー | 内蔵・Mifare対応*3
USB | USB 2.0 Host
リレー | COM/NO/NC
インターフェイス | RJ145 10/100Mbps
シリアル通信 | RJ-485
Wiegand | IN・OUT/26,32,34 formats
電源 | DC12V/2A IMPUT
保護機能防水防塵機能 | IP65
耐衝撃性能 | IK07
静電保護 | IEC61000-4-2/LEVEL3


*1 2022年6月時点での予定です。変更となる場合があることをご了承ください。
*2 株式会社MCデータプラスが提供する労務安全書類の作成や提出ができるASPサービスです。
*3   詳細は別途お問いわせ下さい。


本件に関するお問い合わせは以下よりご連絡ください。
https://www.japancv.co.jp/contact/
 

日本コンピュータビジョン株式会社(JCV:Japan Computer Vision Corp.)は、ソフトバンク株式会社の子会社で、AI技術を活用し、スマートビルディング分野やスマートリテール分野に対し最先端の画像認識ソリューションを提供するビジョナリーカンパニーです。JCVは、最先端の技術に、日本国内で求められる個人情報保護や高水準のセキュリティを加え、人々が幸せに暮らせる、より効率的で便利な新しい世界の出発点となるようなプロダクトを生み出していきます。

あわせて読みたい

BuildApp Newsとは

BuildApp News は
建設DXの実現を支援する
BIMやテクノロジーの情報メディアです。

建設業はプロセス・プレイヤーが多く、デジタル化やDXのハードルが高いのが現状ですが、これからの建設業界全体の成長には「BIM」などのテクノロジーを活用した業務効率化や生産性の向上、環境対応などの課題解決が不可欠と考えます。

BuildApp Newsが建設プレイヤーの皆様のDXの実現の一助となれば幸いです。

注目の記事

DX推進 の人気記事

もっと見る