株式会社スカイマティクス(東京都中央区、代表取締役社長:渡邉善太郎)は、この度経済産業省が推進する「IT導入補助金2022(サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金)」のIT導入支援事業者として採択され、同時に弊社のドローン測量・現地管理DXクラウド「くみき」が補助金対象のITツールとして認定されましたので、お知らせいたします。

概要

「くみき」は、あらゆる現場データの管理・共有・活用の生産性向上を目的とした現地管理DXツールです。
地図上で写真や動画、資料、作業指示など様々な現場情報の保存・共有ができる「コンテンツ管理機能」と、ドローン写真からオルソ画像や3D点群データを自動生成し、高度な計測・分析まで可能な「ドローン測量機能」を両立。
くみきのコンテンツ管理機能によって、現場の担当者は、これまで複数のツールで管理していた現場データを「くみき」のクラウドの地図上に集約できることでデータ管理が圧倒的に楽になり、現地から離れた社内外の関係者は現場に行かずに詳細状況が分かるようになります。
また、誰でも容易に操作できるドローン測量機能で、測量業務の内製化・低コスト化を実現できます。

この度、この「くみき」が「IT導入補助金2022」の補助金対象のITツールとして認定されたことにより、一定の条件を満たした事業者様は、「くみき」の導入にかかる費用の最大50%(上限150万円)が補助金として交付されます(交付には審査があります)。本制度により、今まで以上に皆様のビジネスに「くみき」を導入いただきやすくなりました。

ぜひIT導入補助金を活用いただき、「くみき」の導入による現地管理DXの推進をご検討ください。

「IT導入補助金」について

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。

「IT導入補助金 2022」公式サイト: https://www.it-hojo.jp/

ドローン測量・現地管理DX「くみき」について

「くみき」は、2017年12月に国産初のクラウド型ドローン測量サービスとしてリリースされ、これまでに建設業界、砕石業界、産廃業界、農業業界など人手不足や技能・知見の伝承に課題を抱える業界やDX(デジタルトランスフォーメーション)推進に取り組む大企業、官公庁・自治体まで業種や企業規模を問わず幅広い企業・団体に導入されてきました。

2022年1月に大型アップデートを行い、従来のドローン測量機能に加えて、地図上で写真や動画、オルソ画像などの地形データ・計測記録、図面などの資料、作業指示など様々な現場情報の保存・共有ができる「コンテンツ管理機能」を有する唯一のクラウドサービスに進化しました。「くみき」は、現場情報の管理・共有・活用の生産性を圧倒的に向上させる“クラウド型現地管理DXツール”として、様々な企業や団体の課題解決やDX推進を強力にサポートしてまいります。

くみき公式サイト:https://smx-kumiki.com/

会社概要

株式会社スカイマティクス
所在地:      東京都中央区日本橋本石町4-2-16Daiwa日本橋本石町ビル6F
URL:       https://skymatix.co.jp/
代表者:    代表取締役社長 渡邉善太郎
資本金:    756,878,400円
事業内容:   産業用リモートセンシングサービスの企画・開発・販売

【この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら】