「リノベーション施工DX」と「職人のリノベエンジニア化」をキーワードにリノベーション施工サービスを提供する株式会社a-tech(本社:東京都港区、代表:板坂宜昭、以下a-tech)は、国内最大級規模の中古・リノベーション住宅流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」を提供する株式会社ツクルバ(本社:東京都目黑区 代表取締役:村上浩輝、 以下ツクルバ )との資本業務提携契約を締結致しました。両社の協業で、より多くの人が理想の住まいを手軽に実現できる社会を共に目指します。

提携の背景:中古市場の拡大の中、まだまだリノベーションは一部の人のサービスとなっている

中古住宅(マンション)市場は、近年ユーザーニーズの多様化とともに流通量が拡大しており、首都圏では2016年に中 古マンションの取引戶数が新築マンションの販売戶数を上回って以降、中古マンション取引戶数が新築マンションの着工 戶数を上回っています。 また、一般的にマンションの築年数が25年を超えると改修工事が必要とされており、その比率は2025年には首都圏の中古マンション全体の半分となる見込みです。そのような状況の下、中古・リノベーション住宅市場は今後、大きく伸びる ことが予想されています。

中古住宅の購入ニーズが高まりを見せる一方で、リノベーションサービスは「業者選定の基準の不明確さ」「費用が高い 」といった不安も多く、まだまだ一部の人のサービスとなっているのが現状です。 それを引き起こしている日本の建築業界の課題として、多重下請け構造とアナログで非効率な工事体制があります。 工事業者は、下請け、孫請けと分業化されていることにより、中間マージンが多く発生し、エンドユーザーの購入価格に 付加されています。 また、実際に現場で手を動かしている下請け業者は、少ない工事予算や納期で完成させなくてはならない為、負担がかかり、クオリティの低下や職人不足という悪循環に繋がっています。

このような背景から、業界で働く人々にとっても、エンドユーザーにとっても、分かりやすく適正なリノベーションサービスを提供していくことにより、住環境をとりまく課題を解決し、より多くの人が理想の住まいを手にいれられる社会 を目指すべく、今回の提携に至りました。

 提携の目的 :業界の課題に取り組み、質の高いリノベーションサービスを適正価格で提供していく

a-techは施工会社として、職人の自社雇用・育成を行うことで中間マージンをカットし、リノベーション施工工程をDX化していくことで、高いクオリティを担保したリノベーション施工を手頃な価格でエンドユーザーに提供ができる世界を目指 しています。 具体的には、リノベーションエンジニア(社内研修制度をクリアした現場監督と職人の知見を有する多能工職人)を自社で直接雇用・育成を行うことで、現場管理と職人のスムーズな連携を可能にし、工期短縮、工事のクオリティアップに繋げるだけではなく、職人のキャリア支援も行っています。また、現場の職人の声を活かし自社で遠隔施工管理のアプリ開発を行い、リノベーション施工のDX化を行っています。

ツクルバは、国内最大級規模の中古・リノベーション住宅流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」を運営し、登録会員数は33 万人超(2022年1月時点)、年間200万人以上が利用するサービスに育っています。物件の仲介だけでなく、購入しなが らリノベーションを行う買主へのリノベーションの提案・実施、自宅を売却する売主へのリノベーションの提案・実施、 再販事業者に向けたリノベーションの企画監修、自社買い取り物件の企画開発なども強化し、質の高い中古・リノベーシ ョン住宅の流通促進を目指しています。

それぞれのアセットを持ち寄ることで、ツクルバにおいては各種リノベーション関連サービスをより高いクオリティで効率的に行い、さらにユーザー志向のサービスに進化させることが可能となります。a-techにおいては、ツクルバの顧客へ のサービス提供を通じた受注増が見込め、「リノベーション施工DX」をより早く進化させることができます。

各代表のコメント

株式会社a-tech 代表取締役 板坂宜昭

我々は施工会社として、これまでの古い業界慣習の改善に正面から取り組み、中古不動産に関わるユーザーに対して、 施工サービスで課題解決を行うことに挑戦しています。多重下請け構造を無くし、業界の非効率な部分をテクノロジーに 置き換えていくことで、よりユーザー志向なリノベーション施工サービスを展開し、「リノベーションは一部の人にしか 出来ない高価で縁遠いもの」という現在の認識を覆していきます。今回のツクルバさんとの提携により、世の中の中古住 宅自体の捉え方を変えていくべく両社で推進してまいります。

株式会社ツクルバ 代表取締役CEO 村上浩輝

2015年に「cowcamo」を立ち上げて以来、私たちは、中古・リノベーション住宅が適正に流通する仕組みを提供するこ とで、中古不動産流通を革新し、顧客の負を解消することに挑戦し続けてきました。一方で、a-techさんは、建設・施工 の業界に存在する非合理や非効率と向き合い、その解消にチャレンジしています。2社が向かう課題は少しずつ異なりま すが、その先には「自分らしい住まいを誰もが手に入れ続けられる世界」という同じ目標があります。今回の提携を通じ て、a-techの皆さんと協業し、目指す世界の実現を加速させていけることが楽しみです。

株式会社a-tech 会社概要

所在地:東京都港区赤坂2-17-73 赤坂エムアイビル4階
代表者:代表取締役 板坂宜昭
設立:2020年7月
URL:https://a-techs.jp/

代表者プロフィール:1987年生まれ、長崎県出身。施工会社の家系に生まれ、幼少期より施工業界に触れる。慶応義塾大学卒業後、新卒で大手エンジニアリング会社へ入社。その後、ハプティック(現goodroom株式会社)に入社し、営業部⻑として売上を倍に。2015年にエイムズ株式会社を創業、共同代表。3年で5億円のリノベーション会社へ成長させ、2020年に売却。中古不動産市場をリノベーションから変革するために、新たに株式会社a-techを2020年7月に創業、代表取締役。

事業内容:「リノベーション施工DX」と「職人のリノベエンジニア化」をキーワードに、リノベーション施工サービスを展開しています。首都圏エリアにおいて、エンドユーザー向けのリノベーション施工サービスや不動産管理会社、中古不動産再販会社 に向けた築古不動産バリューアップのリノベーション施工サービスを展開しています。

株式会社ツクルバ 会社概要

所在地:東京都目黒区上目黒1丁目1−5 第二育良ビル2F
代表者:代表取締役CEO 村上 浩輝
設立:2011年8月
URL:https://tsukuruba.com/

事業内容:中古住宅のマーケットプレイス「cowcamo(カウカモ)」(https://cowcamo.jp/)の企画・開発・運営、売り出し前中古不動産のマッチングプラットフォーム「ウルカモ」(https://cowcamo.jp/urucamo)の企画・開発・運営、シェアードワークプレイス「co-ba(コーバ)」(https://co-ba.net/)や空間プロデュースを含む不動産企画デザイン事業。
(東証マザーズ 証券コード:2978)

報道関係者様からのお問い合わせ先

株式会社a-tech
TEL:03-6380-6130 
MAIL:info@a-techs.co.jp

【この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら】